(O+P)ut

アウトプット



(O+P)ut

OutPut Log

【RPA事始め】SikuliXでRPAを一通りマスターする

スポンサーリンク

はじめに

RPAツールはUiPath、BizRobo、BluePrism、AutomationAnywareなどが群雄割拠していますが、個人的に利用するにはオープンソースのSikuliXがおススメです。

本記事ではSikuliXを利用して一通り作業ができるようになるチュートリアルを用意しました。

インストール

本ツールはJavaベースで動いているため、Windows/Mac/Linuxのどれでも利用できます。
以下はインストールの備忘録です。難しくないので公式サイトから取得したインストーラを実行をすれば使えるようになるはずです。

ブラウザ操作チュートリアル

以下にて一通りのGUI操作をしているのでこのあたりを掴めれば自分でやりたいことに応用できると思います。

画像一致で思った通りに動かない方は以下の記事を参照してみてください。

応用編

条件分岐です。構文はPythonなので触ったことがある方であれば空でも記述できると思います。

操作箇所が一か所じゃない場合の挙動です。

OCR(画像からテキスト抽出)も可能です。

画面外に操作箇所がある際のTipsです。

終わりに

RPAって何ができるの?と言われた際に、実際に触ったことかあるか否かでイメージできる範囲は大きいと思います。
企業向け製品と比較すると物足りない部分もありますが、個人利用でサクッと使えるツールなので、本記事が参考になれば幸いです。


他の記事を読む