(O+P)ut

アウトプット



(O+P)ut

OutPut Log

【Linux】lessコマンドを用いて出力結果を折り返さずに表示する

やりたいこと 以下のように画面で折り返される標準出力を $ kubectl config get-contexts CURRENT NAME CLUSTER AUTHINFO NAMESPACE hoge0/xxxxxxxxxx hoge0/xxxxxxxxxx testuser@hoge.com/yyyyyyy yyyyyyy default hoge1/xxxxxxxxxx hoge1/xxxxxxxxxx testu…

【自動更新】QiitaのDailyランキングTop10

更新日時 2020/10/20/07:00 Qiita Trends Daily 1位 ※前日2位 JavaScript,google,GoogleAppsScript,GoogleSpreadSheet,GoogleWorkspace Qiita Trends Daily 2位 ※前日8位 C,ネタ,C言語,未定義動作,ジブリ Qiita Trends Daily 3位 ※前日5位 Python,Mac,データ…

【Linux】一時的な受信メールアドレスを利用できるtmpmailコマンドの紹介

はじめに bash環境で動作する便利コマンドにtmpmailというものがあるとOSS紹介サイトのMOONGIFTで取り上げられていました。 一時的な捨てメール アドレスを作成してそこに届いたメールがコマンドから読めるので、例えばメール認証などで利用ができます。今回…

【Sikulix】Slackのチャンネルで先頭から読み直したい時の力業

はじめに Slackのチャンネルに途中から招待された際、先頭の会話から流れを確認したい場合があります。 が、スクロールバーで一番上部に行くも順々に過去のチャットが読み込まれる構造になっているので先頭行に一気にいけません。というわけでSikuliXにて延…

【Kubernetes】docker-desktopが所属しているグループや証明書の期限を確認する

はじめに KubernetesではRBAC(Role Based Access Control)という機構で権限を制御しています。本記事では、DockerDesktopでデフォルトで用意されるdocker-desktopの証明書情報を確認することでdocker-desktopユーザがなぜadmin権限を持っているのか?につ…

【Kubernetes】ユーザが属しているClusterRole/Roleを確認する

はじめに Kubernetesではクラスター全体もしくはネームスペースに対して行える操作を管理するためにRBAC(Role Based Access Control)という機構があり、具体的には権限を定義したロールとユーザを紐づけることで権限を制御します。本記事では、自分がどの…


他の記事を読む