(O+P)ut

アウトプット



(O+P)ut

エンジニアのアウトプット

IT

【自動更新】QiitaのDailyランキングTop10

更新日時 2021/06/14/07:00 Qiita Trends Daily 1位 [New] Xcode,iOS,UIKit,Swift,WWDC2021 Qiita Trends Daily 2位 ※前日6位 Python,vps,Python3 Qiita Trends Daily 3位 ※前日8位 GitHub,ポエム,駄文,kubernetes,AKS Qiita Trends Daily 4位 [New] Python,…

【Linux/Bash】マルチバイトの文字列を文字数で切り出すスクリプト

やりたいこと 日本語含むマルチバイトな文字列に対して以下のように文字数で抽出を行いたい。 # ./wcut.sh あいうえお 3 あいう # ./wcut.sh あIうえお 3 あIう 環境情報 # cat /etc/os-release PRETTY_NAME="Debian GNU/Linux 9 (stretch)" ... やり方 以下…

【RHEL/Linux】イーサネットデバイスのMACアドレスを手動で変更する

やりたいこと RHELの仮想マシン上からネットワーク・インターフェースのMACアドレスを変更する。 環境情報 Red Hat Enterprise Linux Server 7.5 やり方 注意点 : 本操作を行うとネットワークから切断されるため、マシンと遠隔で接続している場合はWebコンソ…

【VMware/ESXi】vmxファイルによるMACアドレス変更後の仮想マシンでの見え方

確認したいこと ESXiの/vmfs/volumes/配下にあるvmxファイルにて「ethernet0.generatedAddress」で管理しているMACアドレスを手動で変更した際の仮想マシン(Linux)側での値の変化を確認する。 環境情報 VMware ESXi 6.7 Red Hat Enterprise Linux 7.6 確認…

【OpenShift】OperatorHubからGUIでOperatorを導入する手順

はじめに OpenShiftではOpenshift Webコンソールという高機能なGUIが提供されています。 それを利用することで、マウス操作にてリソースの生成や確認、そしてOperatorのインストールが行えます。本記事ではマウス操作でPrometheusOperatorをインストールする…

【Kubernetes】セキュリティ監査ツールFalcoをHelmを用いてインストール/稼働確認を行う

はじめに システムコールやKubernetes監査イベントをキャプチャし、クラスタやアプリケーションへの不正な操作を検出するツールに「Falco」があります。本記事ではKubernetesクラスターに同ツールをインストールし、実際にアクティビティのログを確認しまし…

【Kubernetes/Prometheus】Nginxが動作するPodへのリクエスト数を監視する

はじめに PrometheusではExporterと呼ばれるオブジェクトが監視対象からリソースを取得することでデータを一元的に管理することができます。本記事ではNginxを例にExporterを準備し、PrometheusからNginxのリソースを確認する流れについて記載しました。 尚P…

【Kubernetes】Prometheusを利用してWorkerNodeのリソース情報を監視する

はじめに Prometheus(プロメテウス)はメトリクスの監視を行うモニタリングツールで、Kubernetesクラスタの監視においてもCNCFのプロジェクトとして採用されています。本記事ではKubernetesクラスターのWorkerNodeのCPU情報をPrometheusを通じてグラフ化し…

【VMware/ESXi】インストールしたハードウェアに搭載されているメモリ情報をCUIで確認する

やりたいこと ESXiに搭載されているメモリ情報をコマンドで確認したい。 環境情報 VMware ESXi 6.7 やり方 ESXiサーバにSSHでログインし、以下コマンドがあることを確認。 # which smbiosDump /bin/smbiosDump同コマンドを押下するとメモリ情報が以下のよう…

【PowerCLI/VMware】vCenterに登録されているESXiをコマンドで一覧化する

やりたいこと vCenterで管理されているESXiの一覧をコマンドで確認したい。 尚、今回はPowerCLIを利用する、 環境情報 VMware ESXi 6.7 VMware.PowerCLI 12.0 やり方 PowerShellにてvCenterのIPアドレスまたはホスト名を指定しててvCenterに接続。 PS> Conne…

【R言語/Linux】コマンドでHTMLファイルをPDFファイルに変換する流れ

はじめに Rでワードクラウドを利用するライブラリである”wordcloud2”を用いた際にサーバサイドで実行したため以下のエラーとなりました。 > wordcloud2(demoFreq) > Couldn't find a suitable web browser! Set the BROWSER environment variable to your de…

【XML/文字コード】見た目は一緒にもかかわらずdiffで差異が出る事象の原因

事象 以下のように文字列として同じにもかかわらず cat 1.xml <div class="ac-container">cat 2.xml <div class="ac-container">diffの結果に差分が出る。 $ diff 1.xml 2.xml 1c1 < <div class="ac-container"> --- > <div class="ac-container"> 環境情報 $ bash --version GNU bash, バージョン 4.4.12(3)-release (x86_64-unknown-cygwin) 原因/解決策 XMLの空白文</div></div></div></div>…

【cURL/XML】タグ(<,>)を文字列で送るとXML Parse Failedになる事象

事象 XMLを利用してcurlコマンドで情報を以下のように送信する際に # curl -X POST -H "Content-type: text/xml" ...XML内に""が入っていると以下のように失敗する。 400 XML Parse Failed 環境情報 # curl --version curl 7.52.1 (x86_64-pc-linux-gnu) lib…

【R言語】plotしたグラフの軸に表示される指数形式(e+0x)な表記の外し方

やりたいこと 巨大な数値のグラフを生成した際に以下のように出力されるグラフの指数表記()を指数表記ではない形で記載したい(5000000など)。縦軸が指数表記 環境 # R --version R version 3.3.3 (2017-03-06) -- "Another Canoe" Copyright (C) 2017 Th…

【R言語/Linux】rファイルをコマンドから実行する際の引数の渡し方

やりたいこと 以下のようにコマンドからRスクリプトを実行する際に # R --vanilla --slave < test.r引数からプログラム内に値を渡したい。 環境 # R --version R version 3.3.3 (2017-03-06) -- "Another Canoe" Copyright (C) 2017 The R Foundation for St…

【R言語/Linux】CUIにてグラフをplotコマンドでファイル生成する

はじめに R言語ではplotコマンドを利用することでグラフを出力できますが 本記事ではサーバサイドで動かすことを想定してDebianでそれらを実施する流れを整理しました。 環境 # R --version R version 3.3.3 (2017-03-06) -- "Another Canoe" Copyright (C) …

【Go言語/Twitter】anacondaを利用して画像付きツイートをするプログラム

はじめに TwitterAPIライブラリ「anaconda」を用いれば、Go言語(golang)が利用できる環境ではTwitterAPIを利用して簡単にツイートプログラムを作成可能で以下記事ではテキストをツイートしました。 本記事では、テキスト共に画像を付与する流れについて説明…

【VMWare/ESXi】鍵長を長くすることでSSH暗号設定を強化する

やりたいこと ESXiの暗号化方式において、ネイティブな暗号化方式として期待されている鍵長を変更する。 環境情報 VMware ESXi 6.7 やり方 /etc/ssh/sshd_configにてデフォルトは以下の値となっている。 Ciphers aes256-gcm@openssh.com,aes128-gcm@openssh.…

【VMWare/ESXi】PortGroupのセキュリティ設定値をesxcliコマンドから取得する

やりたいこと あるvSwitch上にて作成済のポートグループ情報をESXi上の実機からCUIで確認したい。GUI上で言うと以下の部分。ブラウザ上でポートグループの編集をすると確認可能 環境情報 VMware ESXi 6 やり方 事前にポートグループ名を確認の上で以下のよう…

【Lift&Shift】オンプレミスのアプリケーションをコンテナ化する流れ

はじめに オンプレミス(非クラウド)のシステムをそのままクラウドに乗せる流れをリフト(Lift)、アーキテクチャの変更を加える流れをシフト(Shift)と言ったりしますが本記事ではその流れを参考程度に解説しました。尚、シフトとリフトの意味は以下。 コ…

【VMWare/ESXi】vSwitchのオプションである偽装転送を承諾から拒否に変更する手順

やりたいこと ESXiは「仮想マシンから送信されたパケットのMACアドレスが仮想NICに割り当てられているMACアドレスと違った場合に許可するか否か」を設定するセキュリティオプションがあり、それを拒否にしたい。 環境情報 VMware ESXi 6 やり方 ブラウザから…

【VMWare/ESXi】Security.PasswordQualityControlにおけるmin/disable/7の意味

はじめに ESXiではSecurity.PasswordQualityControlのオプションを使用して各ユーザのパスワード文字数や文字の種類の要件を変更できます。本記事ではESXiホストの/etc/pam.d/passwdにデフォルトで設定されている値である以下の値の意味を解説します。 passw…

【VMWare/ESXi】空いているポート一覧を確認するコマンド

やりたいこと ESXiの実機上でnetstatライクに合いているポートを確認したい。 環境情報 VMware ESXi 6 やり方 esxcli network ip connection listを実施する。コマンド実行結果は以下のような値となる。 # esxcli network ip connection list Proto Recv Q S…

【Linux/RHEL】パスワードの文字数制限を変えた場合の既存ユーザへの影響

はじめに Red Hat Enterprise Linux Serverではパスワードの最小文字数をminlenで指定できます。 本記事では同設定を変更した際にその制限に抵触するユーザの挙動を実機で確認しました。 コマンド実行環境 Red Hat Enterprise Linux Server 7.5 (Maipo) パス…

【Java】外国語(ハングル等)を標準出力にprintで出すと???となる事象

事象 UTF-8で文字列を読み込み加工してファイルやコンソールに出力するも 방탄소년단が ?????となる。尚、ファイルへの出力及びコンソールへの出力は以下で実施している。 FileWriter filewriter = new FileWriter(file); filewriter.write(text);System.out…

【AppsScript】GoogleCloudでcurlに応答するウェブアプリ/APIを作成する流れ

はじめに Googleが提供する"LanguageApp"を利用したAPIを自作するべく、GoogleAppsScriptを利用しました。 ちなみに同サービスはGoogleが提供しているJavaScriptベースのサーバレス環境で、本記事はその際の流れをメモとして残しておきます。 執筆時期 2021…

【GoogleAPI】curlで日本語URLを入力すると結果が文字化けするエラーの解消法

事象 以下のような日本語URLを利用するも # curl -L "https://script.google.com/macros/s/xx/exec?text='こんにちは'&source=ja&target=en"結果が文字化けして返ってくる。 {"code":200,"text":"'����������������'"} 環境情報 curl 7.52.1 (x86_64-pc-linu…

【Bash/Linux】sed -$Npを利用して特定の倍数行を表示するワンライナー

やりたいこと 以下のようなテキストファイルがあったとして $ cat test.txt a 1 A b 2 B c 3 C d 4 D数字が入った行(3で割って余りが2の行)のみを表示する。 環境情報 sed (GNU sed) 4.4 やり方 以下構文でファイルの3行目のみを抜きだすことができるの…

【OpenShift】oc adm policy add-scc-to-userでの変更とClusterRoleBindingの関係

はじめに サービスアカウントにSCC (SECURITY CONTEXT CONSTRAINTS)を付与し、そのサービスアカウントをPodに紐付けることでPodの権限を変えることができます。具体的にはサービスアカウントを作成後、以下構文でSCCとServiceAccountを指定して紐付けます…

【OpenShift】oc set volumesでPVCをDeploymentに付与する動き

はじめに KubernetesでもPVCはありますが、以下のようにPod側のYAMLにて宣言型で利用するのが一般的です。 一方でOpenshiftでは手続き型のように$ oc set volume object_selection operation mandatory_parameters optional_parametersという構文でボリュー…


他の記事を読む