(O+P)ut

アウトプット



(O+P)ut

エンジニアのアウトプット

IT

【自動更新】QiitaのDailyランキングTop10

更新日時 2021/09/22/07:00 Qiita Trends Daily 1位 ※前日1位 JavaScript,プログラミング,翻訳,フロントエンド,React Qiita Trends Daily 2位 ※前日6位 macos,Docker,QEMU,Lima Qiita Trends Daily 3位 [New] Rails,Turbo,DHH,Stimulus,Hotwire Qiita Trends…

【MongoDB】スロークエリを書き出す設定を入れてパフォーマンスが遅くなる時間帯を確認する

やりたいこと MongoDBの特定のデータベース内で遅いトランザクションが発生している時間帯やクエリの中身を突き止める。 環境情報 Mongo v4.0 やり方 対象のデータベースを選定した後に rs0:PRIMARY> use testdb switched to db testdb以下コマンドを押下す…

【Linux】curlコマンドで自己署名のサーバ証明書の有効性を確認する手順

やりたいこと オレオレ証明書として発行したサーバ証明書を配置したシステムに対してcurlで疎通確認を行う。 尚、同通信において同証明書をルート証明書として利用する。 環境情報 curl 7.29.0 RHEL 7 やり方 以下のような自己証明書があったとした場合は $ …

【fluetnd】record_transformerで不要な項目をJSON構造で削除する

やりたいこと forward定義が入ったfluentdにて送付する対象から特定の項目を排除する。 環境情報 # fluentd --version fluentd 1.3.3 やり方 fillteの中にremove_keysで項目を指定する。尚、JSON形式におけるネスト構造は$.A.Bのように記載して抽出する。 <filter **> @</filter>…

【fluetnd】ログの送付先をSyslog経由からtdagent経由に変更する

やりたいこと fluentdでのログ送付先をSyslogではなくtd-agentに変更したい。 尚、Syslogには経由ではログは送付できており同部分の設定ファイルは以下とする。。 <label @test> <match **> @type copy <store> @type remote_syslog host x.x.x.x port 514 protocol tcp ... </store> </match> </label> 環境情報 # …

【IKS/fluentd】コンテナのログをSyslog経由で別サーバに転送する

はじめに IBM Cloud Kubernetes Service(IKS)では外部サーバーに対してSyslog経由でログ転送することができます。 本記事では実際にそれを設定した後にその動作確認をした結果について記載しました。尚、ログの送付先側ではSyslogを受け付ける設定は済んで…

【fluetnd】Syslog経由でログを送るDaemonSetのyamlを適用してみた

はじめに Fluentdの公式ページからKubernetesのログ取得をするためには以下のGithubのYAMLを利用せよとあったので fluent/fluentd-kubernetes-daemonset その中のfluentd-daemonset-syslog.yamlを実際に適用してみました。尚、Syslogの受け手にはLinuxサーバ…

【RHEL/fluetnd】TreasureDataAgent(tdagent)をインストールする流れ

はじめに コンテナのログ監視を行うために利用されるFluentdを導入すべく、受けて側の仮想マシンRHELで実際にTreasureDataAgent(td-agent)をインストールした結果について記載しました。尚、基本は以下コマンドで終わりですが、内部のスクリプトを見ながら…

【Nginx/Ingress】Ingress Controllerのバージョン確認方法

やりたいこと Pod上で動作しているNGINX Ingress Controllerのバージョンを調べたい。 環境情報 NGINX Ingress controller Release: v0.48.1 やり方 ルートディレクトリ直下に同コマンドがあるのでバージョンを引数とすると $ kubectl exec -it $POD_NAME -n…

【Prometheus/Openshift】node-exporterに対するスクレイピングの動きを確認する

はじめに Openshiftではopenshift-monitoringというnamespaceにデフォルトでnode-exporterが存在し $ oc get ds -n openshift-monitoring NAME DESIRED CURRENT READY UP-TO-DATE AVAILABLE NODE SELECTOR AGE node-exporter 3 3 3 3 3 kubernetes.io/os=lin…

【Prometheus】ExporterをIP指定でHTTP接続で監視先に追加する流れ

はじめに PrometheusではPull型のメトリクス監視としてPrometheus.yamlに以下形式でTargetを記載することで scrape_configs: - job_name: 'node_exporter' static_configs: - targets: targethost:9100メトリクス収集先を追加できますが、それらをOpenshift…

【Openshift/Prometheus】prometheus.yamlに設定を加えることでスクレイプ構成を変更する

やりたいこと Operator版のPrometheusにて利用されているスクレイプ構成をデフォルト状態から変更する。 尚、デフォルト構成ファイルの実体はPrometheusのPodが展開されているnamespaceのsecretで定義されている。 環境情報 quay.io/prometheus/prometheus u…

【Kubernetes】PodがEmptyDirで使用しているディスク領域を確認する

やりたいこと Podにて以下のようにemptyDirを利用している場合に volumeMounts: - mountPath: /data name: storage-volume volumes: - emptyDir: {} name: storage-volume 同領域のディスク利用サイズを確認する。 環境情報 $ kubectl version Client Versio…

【PowerCLI】'System.String'に'System.Object[]'を変換できませんというエラー

事象 PowerCLIにてConnect-VIServerを利用してESXiに接続を試みるも > Connect-VIServer : パラメーター 'Password' で必要とされる型 'System.String' に 'System.Object[]' を変換できません。指定されたメソッドはサポートされていません。 発生場所 行:1…

【Kubernetes】base64で暗号化されているSecretをoc extractコマンドで取得する

やりたいこと base64で暗号化されているSecretをコマンド一発で表示させる。 環境情報 $ oc version Client Version: 4.6.X Server Version: 4.6.X Kubernetes Version: v1.19.X やり方 以下のようなSecretを対象とした時に $ kubectl describe secret grafa…

【Istio/ingressgateway】ClusterIPとVirtualServiceを紐付ける流れ

はじめに Istioをインストールするとロードバランサとして外部向けのServiceが展開され、そこを経由して各Serviceに割り振ることができます。 今回は自前のIngress経由ではなくistio-systemにできているingressgateway経由してClusterIPへのアクセスを通す流…

【ICLB】ibmcloudコマンドで割り振り先のウェイトを確認する

やりたいこと IBM Cloud Load BalancerにてGUI上から"Classic Infrastructure > Load Balancers > Server Instances"にてWeightとして表示される値をCUI上で確認したい。 環境情報 $ ibmcloud version C:\Program version 1.4.0+... やり方 以下コマンドで該…

【ibmcloud】permission-editコマンドで特定の権限付与を行う

やりたいこと IBM Cloud CLI(コマンド・ライン・インターフェース)にて特定ユーザに対する権限付与を行う。 環境情報 $ ibmcloud version C:\Program version 1.4.0+... やり方 アカウントにログイン後に以下コマンドでユーザIDを確認後に $ ibmcloud sl u…

【Kubernetes/stern】Deploymentに紐づくPodのログを一気に確認するツール

はじめに Deploymentを単純にサービスに紐づけている場合はどのPodに通信が流れるかは判断できないため、ログ調査をする場合は各Podを選定しながら $ kubectl logs PODNAMEにてログを標準出力に出して確認しますがこれは時に面倒です。そんな時に重宝するツ…

【ibmcloud】volume-orderコマンドでディスクのオーダー処理を行う

やりたいこと IBM Cloud CLI(コマンド・ライン・インターフェース)でブロックストレージの発注処理を行う。 尚、同ユーザにはオーダーの権限が付与されているものとする。 環境情報 $ ibmcloud version C:\Program version 1.4.0+... やり方 アカウントに…

【Istio】既存のnamespaceにistio-injection=enabledを付与する

確認したこと 既に存在する名前空間に対して自動的にサイドカーが付与される設定を行った瞬間に $ kubectl label namespace xx istio-injection=enabled全Podにそれらが反映させるかを確認する。 環境情報 IKS v1.18.13 Debian GNU/Linux 9 istio-1.8.1 尚、…

【VMware/ESXi】仮想マシンが利用しているNICを特定する

やりたいこと ESXi上で以下のように確認されるNICにてどのインターフェースが特定の仮想マシンに割り当てられているかを確認する。 # esxcli network nic list Name PCI Device Driver Admin Status Link Status Speed Duplex MAC Address MTU Description -…

【LogDNA/API】curlで取得したタイムスタンプを時刻データに変換するワンライナー

はじめに LogDNAではAPIをcurlコマンドで叩くことでCUIで情報を扱えます。 しかしデフォルトでは時間情報がUNIXタイムスタンプなのでそれを日付情報に変換しながら情報を簡易的に出力するワンライナーを作成しました。 環境情報 GNU bash, version 4.4.12(3)…

【Bash/Linux】ミリ秒表記のUNIXタイムスタンプを時刻に変換するワンライナー

やりたいこと 以下のような13桁のUNIXタイムスタンプ(エポックミリ秒)を 1625566674036対応する日付データに変換する。 Tue Jul 6 19:17:54 2021 環境情報 sed (GNU sed) 4.4 GNU Awk 5.1.0 やり方 sedコマンドでミリ秒を表現してprintのstrftimeで時刻デ…

【IBMCloud/VRA】特定のVLANを関連付け(アソシエイト)する流れ

やりたいこと IBM Cloud Virtual Router Appliance(VRA)にてVLANを関連付けしたい。VRAを通るよう設定 環境情報 Debian 4.9.124-0vyatta2 やり方 該当のVLANのゲートウェイアドレスを控えて以下のようにインターフェースに設定をし # set interfaces bondi…

【Vyatta/VRA】VLANを迂回経路からルートスルーにした際の瞬断テスト

はじめに IBM Cloud Virtual Router ApplianceではVLANを紐付けすることでサーバの通信要件を一元的に管理ができます。 ただし、この紐付け作業(迂回経路からルートスルー)をGUI上で行う際に該当のVLANのサーバ群はデフォルトゲートウェイが切り替わるため…

【VMware/ESXi】NICチーミングされているかどうかをCUIで確認する

やりたいこと ESXiにて2つ以上のネットワークアダプタが仮想スイッチにアップリンクされているかどうか(=NICチーミングが有効化どうか)を確認する。 環境情報 VMware ESXi 6.7 やり方 esxcli network vswitch standard listの"Uplinks"に表示されるNICの…

【Kubernetes】externalNameでnamespaceを超えたServiceと接続する

やりたいこと ある名前空間にいるPodから別の名前空間にいるServiceに対して通信を発生させる。例として以下のサービスに対して $ oc get service -n openshift-monitoring NAME TYPE CLUSTER-IP EXTERNAL-IP PORT(S) AGE... node-exporter ClusterIP None <none> </none>…

【はてなフォトAPI】ローカルにあるpng画像を指定してアップロードするPythonコード

はじめに はてなブログの自動投稿は以下で記事にしましたが 写真投稿も自動で行うことで自動投稿の中に新規画像を入れ込むためにPythonコードでのアップロードをテストしました。 環境情報 # python3.6 --version Python 3.6.3 Pythonコード 以下コードのid…

【Python3】f''表記でSyntaxError: invalid syntaxとなる事象

事象 pyスクリプトをpython3コマンドで実行するも return f'xx' ^ SyntaxError: invalid syntax上記エラーとなる。 環境情報 # python3 --version Python 3.5.3 原因/解決策 f''の表記は3.6以上のPythonで利用される文法のため return 'xx'.format()と構文を…


他の記事を読む