(O+P)ut

アウトプット



(O+P)ut

Output Log

【VMWare】vCenter配下のLinuxサーバの起動時にBIOSを開く

スポンサーリンク

やりたいこと

ESXi上の仮想マシンであるLinuxサーバのBIOSを開く。

環境情報
  • vSphere Web Client バージョン6

やり方

  1. vCenterのvSphrere Web Clientにログイン
  2. 仮想マシンのアクションにある「設定の編集」を選択
  3. 「仮想マシンオプション」タブを選択
  4. 「起動オプション」を選択
  5. 「次回仮想マシンの起動時に強制的にBIOSセットアップ画面に入る」にチェックを入れる
  6. 仮想マシンの再起動を行い、ブラウザ上のコンソールを開く

以下、補足です。

補足

本来はサーバの再起動後に「Esc」キーで割込みをかけますが、対象が仮想マシンでvCenter上から操作したい場合があるかと思います。
そのような場合は「仮想マシンオプション>起動オプション」から次回起動時にBIOSを開くことを明示的に指定可能です。

ちなみに他にも「仮想マシンが起動ディスクを検出できない場合、次の秒数後に自動的に起動を再試行する」として起動失敗時のリカバリ処理等も指定可能です。

以上、ご参考になれば幸いです。


他の記事を読む