(O+P)ut

(O+P)ut = OutPut



(O+P)ut

Output Log by SE

【Powerpoint】ドット絵をパワーポイントで利用する際のTips

スポンサーリンク

はじめに

パワーポイントにてドット絵を図形として用意したいことがありました。

その際にExcelを利用して実現した流れをメモとして残しておきます。

全体の手順は以下です。

  1. Excelのセルでドット絵を作成する
  2. ドット絵を画像として貼り付ける

ドット絵をパワーポイントで扱う

Excelのセルでドット絵を作成する

まずは以下のようにセルを塗りつぶしてドット絵を作成します。

f:id:mtiit:20200103212533p:plain
方眼紙を塗りつぶす
Excelのセルが方眼紙のようになるので、位置関係を気にせずドット絵を作成できます。

ちなみに、縦横比をそろえるために今回は高さであるRowHeightは18、横幅であるColumnWidthは2.5としました。

ドット絵を画像として貼り付ける

該当のパーツをコピーし、貼り付けする際に画像として貼り付けます。

f:id:mtiit:20200103213017p:plain
Pictureを選択

この画像はそのままパワーポイントでも扱えます。

f:id:mtiit:20200103213221p:plain
Powerpointでそのまま利用できる

終わりに

Powerpoint内でも図形をずらしながらくみ上げればドット絵は作成できますが、上記手順を使えばExcelで用意したドット絵を簡単にパワーポイント内で利用することができます。
特に動きのあるアニメーションを作りたい場合はパワーポイントで処理することが多いので、ExcelとPowerpointの役割分けを行えばスムーズに実現したいことを具現化できるかと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。


他の記事を読む