(O+P)ut

OutPut Log by SE in SIer



(O+P)ut

Output Log by SE

【はてなブログ】共著メンバーにできることできないこと

スポンサーリンク

共同編集でブログを運営する

はてなブログではブログメンバーという設定項目にて特定のブログを共同運営を行うことができます。
f:id:mtiit:20190517095134p:plain

はてなブログでは複数のブログを管理することができ、なおかつProに加入していれば独自ドメインの設定まで可能です。

よってその環境を別のユーザに間貸しのように提供したい場合、そのユーザが何ができて何ができないのかは気になるポイントです。

さて、ブログメンバーには以下の3種類が存在します。

  • 寄稿者:記事を下書きの状態で投稿・編集・削除できます
  • 編集者:記事を作成・編集・管理できます
  • 管理者:編集者権限に加えて、ブログそのものを管理できます(一部機能を除く)


間貸しのような利用を想定するのであれば、管理者としてユーザを追加するはずです。
記事執筆当時ですが、最大権の権限がある管理者に認定したユーザが何ができて何ができないのか試してみました。

以下ではわかりやすいようにブログオーナーをA、ブログの共著メンバーをBとします。




実際の画面ショット

共同で運営するブログを作成し、ブログメンバーという項目で共著メンバーBのはてなidを入力します。
以下のようにメンバーに追加されました。
f:id:mtiit:20190517095811p:plain

次に共著メンバーBの画面に移ります。

はてなブログにログインすると特に認証や許可もなく自分のブログのように追加されています。
f:id:mtiit:20190517100149p:plain
ただし、オーナーが誰であるか分かるようにブログの端に表示されています。
もちろんですが、ブログオーナーAのはてなidに紐づく他のブログの情報は全く共有されません。あくまで、共有したいブログだけの情報です。

共著メンバーBの画面は以下です。
f:id:mtiit:20190517100356p:plain

記事の管理やカテゴリーの編集、アクセス解析の閲覧はできるようですがデザインが編集できません

もちろん、ブログオーナーAの画面ではおなじみの全ての権限があります。
f:id:mtiit:20190517100515p:plain

まとめ

共著を行う上で、共著の管理者には記事執筆周りは一任することができますが、デザインに関する設定はオーナーでしかできないようです。他にも設定がないので、ブログ名やその他の設定にも手が出せません。

以上、ご参考になれば幸いです。


他の記事を読む