(O+P)ut

アウトプット



(O+P)ut

OutPut Log

【Notes】メールの送信が保留されている場合の対応方法

スポンサーリンク

事象

Notes 10 にてメールを送信するも相手に届かない。
NotesをCloseすると以下のウィンドウが表示される。

f:id:mtiit:20191031153537p:plain
保留中とのメッセージ

原因

文言の通りで保留中の送信メールがあるため後続のメールも送信できていない

You have outgoing mail pending. Do you want to transfer it now?

対応策

上記ウィンドウで「はい(Yes)」を選択すると
Replication and Syncという画面が表示される。
f:id:mtiit:20191031133140p:plain

ここでSend outgoing mailという箇所をダブルクリックすると

以下のような画面が表示されPending状態のメール一覧が表示されます。
f:id:mtiit:20191031133452p:plain

ここで滞留の原因となっている添付ファイルが大きなもの等を削除すれば後続のメールも届きます。

以下、補足です。

補足

メーラーで見れば再送信された時間に受信しますがメールのヘッダーを見れば

..
MIME-Version: 1.0
Subject: ...
To: XX
From: YY
Date: Thu, DD Oct 20YY HH:MM:SS +0900
X-KeepSent: ...; type=4; name=$KeepSent
X-Mailer: ...
X-LLNOutbound: False
X-Disclaimed: ...
...

以下のように実際に送信した時刻が記入されています。

Date: Thu, DD Oct 20YY HH:MM:SS +0900

Notesを落とした際に発覚する事象なのでお気をつけください。


他の記事を読む