(O+P)ut

アウトプット



(O+P)ut

エンジニアのアウトプット

【Notes】メールのヘッダ情報をテキストに変換する方法

スポンサーリンク

やりたいこと

受信メールの送信元やタイトル情報を一覧としてテキスト化する。

環境情報
  • Notes 10

やり方

メール画面にて該当のメールを選択し(複数も可能)、Edit→CopyAs→Table を選択。

f:id:mtiit:20200907193353p:plain
Edit > Copy

それをメモ帳のテキストにペーストすると以下のようにメールのヘッダー群が格納される。

				Who		Subject	Date	Size		

				XXX		XXX	2020/09/07 19:18	5K		

				YYY		YYY	2020/09/07 19:09	2K		

以下、補足です。

補足

Lotus Notesはメール画面が下記のような列で一覧化されています。

f:id:mtiit:20200907192807p:plain
Notesのメール画面

左から送信元メールアドレス、題目、送受信時刻、ファイルサイズ等を表しますが、これらをテキストに張り付けることで処理しやすいテキスト情報にて保管することができます。

テキストの実体を制御文字込みで見ると以下のようにインデントが入っているので整形は必要です。

^I^I^I^IWho^I^ISubject^IDate^ISize^I^I$

ただ、例えば何かの集計を行う際にタイトルに欲しい情報を入れてメールしてもらうようにすればUnixの世界に持ち込むことで任意の処理を行えます。

以上、ご参考になれば幸いです。


他の記事を読む