(O+P)ut

アウトプット



(O+P)ut

Output Log

【Excel】シートにあるボタンやボックスが削除できない場合の対応方法

スポンサーリンク

事象

Excelのシートにあるボタンを削除すべく左クリック等で編集しようとしても編集できない。

環境
  • Ofiice 365 (2020年時点)

解決策

「Develop(開発)」タブの中にある「Control > Design Mode」を選択した上でオブジェクトに対して左クリックを行う。

以下、解説です。

解説

マクロ機能の実行等で利用されるボタンですが、不要なボタンであれば削除したいものです。

画面から消すだけで良ければ「Home > Editing > Find&Search > Selection Panel」にて非表示にできますが、削除する場合には「Developer」タブから操作を行います。

もしExcelの上部にそのようなタブが無ければ、オプションにある「Custmize the Ribbon」を選択し、以下のように「開発」にチェックを入れれば表示されます。

f:id:mtiit:20200129121137p:plain
開発をタブに表示させる

そうすると以下のようにDevelperタブからそれらを操作する機能が確認できます。

f:id:mtiit:20200129121558p:plain
デザインモード

上記の中から「デザインモード」をクリックすれば、ボタンやボックスに対して操作ができるようになります。

f:id:mtiit:20200129121448p:plain
ボタンに対して操作が可能に

同タブにてボタンを設置したりできるので設置した方はご存知の流れかとは思いますが、作成済のマクロシートを連携された方のために記事にしておきます。

以上、ご参考になれば幸いです。


他の記事を読む