(O+P)ut

OutPut Log by SE in SIer



(O+P)ut

Output Log by SE

【2019年版】LinkedInで"Infrastructure Engineer"と入力してみた結果

スポンサーリンク

LinedInでニーズを拾う

LinkedIn(リンクトイン)とはビジネス特化型のSNSです。
あまり日本では流行ってないですが、アメリカではヘットハンティングにも活用されたりしているそうです。
f:id:mtiit:20181001163933p:plain

さて、その中でインフラエンジニアとしてどんなスキルが求められているのかを知りたくて検索してみた結果を簡単にまとめました。2018年の下半期の結果ではありますが、興味がある方はご参考ください。

スキル編

「Infrastructure Engineer」と入力した際にトップスキルとして出てきたワードTop10です。

ウィンドウズサーバー

サーバ用オペレーティングシステム

Active Directory

ディレクトリ・サービス・システム

VMware

仮想化ソフトウェア

仮想化

...

マイクロソフトエクスチェンジ

グループウェア / 電子メール製品

ネットワーキング

...

インフラ

...

VMware ESX

仮想化用ハイパーバイザ

DNS

分散型データベースシステム

システム管理

...


所感ですが、Windowsサーバ周りの知識はやはりスキルとして重宝されますね。

企業編

IBM

コンピュータ関連製品およびITサービスを提供

Microsoft

ソフトウェアを提供

Google

インターネット関連のサービスと製品を提供

Dell EMC

ストレージ機器を提供

Accenture

テクノロジーを用いたコンサルティングを提供

Oracle

ソフトウェアを提供

Amazon Web Services

クラウドサービスを提供

Wipro Limited

インドに本社を持ちITサービスを提供

Facebook

ソーシャル・ネットワーキング・サービスを提供

LinkedIn

ソーシャル・ネットワーキング・サービスを提供

所感ですが、アメリカ企業ばかりですね。
唯一インドからランクインしているWiproですが、インドにはTCSInfosysWiproと大きなIT業界が3つあるようです。メモ。


他にも「Infrastructure Engineer」のトップロケーション や、「Infrastructure Engineer」のトップ校 なんてものも確認できます。どちらにも日本のものは入ってませんでしたが、おもしろかったです。

以上、また日がたった時に再検索をしてどのような変遷を辿るのか試してみたい検索結果の紹介でした。


他の記事を読む