(O+P)ut

アウトプット



(O+P)ut

OutPut Log

【MongoDB】個人的によく使う照会系コマンド群

スポンサーリンク

MongoDBで定期的に打ちたくなるコマンドをメモしておきます。

DB一覧

show dbs

コレクション一覧

show collections

事前にuse db_nameが必要。

ドキュメント全件取得

db.<collection_name>.find()

事前にuse db_nameが必要。

コレクション一覧とドキュメント数を表示

db.getCollectionNames().forEach(function(v){print(v , db.getCollection(v).count());})         

ドキュメントの表示件数の制限を変更

DBQuery.shellBatchSize = 1000 

Type "it" for more

となる場合に大きな数字に変更して利用。

レプリカセットの状態

rs.status()

統計情報

db.stats()

データベースの統計情報が表示されます。

sizeはメモリに展開されるデータの合計サイズを表し、storageSize はストレージに展開されるデータのサイズを表します。


他の記事を読む