(O+P)ut

アウトプット



(O+P)ut

エンジニアのアウトプット

【JP1/AJS3】ジョブネットとジョブの一覧をコマンドで出力する

スポンサーリンク

やりたいこと

JP1/AJS3 - Viewにて以下のように表示されている場合に

ジョブネット定義
ジョブネット、ジョブの一覧をLinux機側で表示する。

環境情報
  • JP1AJS_1260L01
  • JP1AJS_1260W01

やり方

ajsprintコマンドで表示する。

# /opt/jp1ajs2/bin/ajsprint -a "/*" | grep unit

出力情報としてジョブグループやジョブネットが以下のような形式で表示される。

# /opt/jp1ajs2/bin/ajsprint -a "/*" | grep unit
unit=test,,jp1admin,; #ジョブグループ
        unit=test2_jpb,,jp1admin,; #ジョブネット
                unit=Jobnet1,,jp1admin,; #ジョブネット
                        unit=Unix-Job1,,jp1admin,; #ジョブ
                        unit=Unix-Job2,,jp1admin,; #ジョブ
                unit=Unix-Job-1,,jp1admin,; #ジョブ

以下、補足です。

補足

ジョブネットの中身が以下のような構成の場合に

ジョブネットの中身
ジョブネットの中身2
上記の出力結果となります。

尚、標準出力をgrepで絞らない場合、依存関係は以下のように表現されて

...
        unit=test2_jpb,,jp1admin,;
        {
...
                el=Jobnet1,n,+400+240;
                el=Unix-Job-1,j,+240+240;
                ar=(f=Unix-Job-1,t=Jobnet1,seq);
...

各ジョブのコマンド等も以下のように確認ができます。

           unit=Unix-Job1,,jp1admin,;
           {
                   ty=j;
                   te="date >> /tmp/jp1.txt";
                   tho=0;
           }

以上。


他の記事を読む