(O+P)ut

アウトプット



(O+P)ut

エンジニアのアウトプット

【JP1/AJS3】ジョブネットの実行予定と実行結果をコマンドで表示させる

スポンサーリンク

やりたいこと

JP1/AJS3 ManagerがインストールされたLinux機において特定のジョブネットの実行予定時刻及び実行結果を確認する。

環境情報
  • JP1AJS_1260L01
  • JP1AJS_1260W01

やり方

ジョブスケジュール(test)を以下のように指定すると実行結果が確認でき

# /opt/jp1ajs2/bin/ajsshow -T "/test/*"
AJSPATH = /test/
Name                           Type   Status           Code         Start time         End time
test2_jpb                      net    normal           ***          ...  1:00  ...  1:00

AJSPATH = /test/
Name                           Type   Status           Code         Start time         End time
test_jpb                       net    normal           ***          ...  2:05  ...  2:05

以下のように指定すると次回の実行予定が確認できる。

# /opt/jp1ajs2/bin/ajsshow -p "/test/*"
AJSPATH = /test/
Name                           Type   Status           Plan         Next execution time Method
test2_jpb                      net    time-wait        exist        ... 2:00  schedule

AJSPATH = /test/
Name                           Type   Status           Plan         Next execution time Method
test_jpb                       net    time-wait        exist        ...  2:05   schedule

以下、補足です。

補足

全体のジョブネットの一覧等は以下にて確認が可能ですが

具体的なスケジュール時刻等はajsshowにて確認を行います。

尚、上の例でいうと、normalは「正常終了」でtime-waitは「開始時刻待ち」を意味しています。

以上。


他の記事を読む