(O+P)ut

アウトプット



(O+P)ut

エンジニアのアウトプット

【IBMCloud/Windows】CUIでサポートへの回答を確認/更新を行う

スポンサーリンク

やりたいこと

IBMCloud上で起票したチケットを"ibmcloud.exe sl ticket command"で確認、更新したい。
尚、GUI上ではブラウザで下記から確認ができる。

https://cloud.ibm.com/unifiedsupport/cases
環境情報
$ ibmcloud version
C:\cygwin64\usr\local\bin\ibmcloud.exe version 2.0.0..

やり方

以下でオープン中のチケットの一意のIDを確認した後に

$ ibmcloud sl ticket list
Id          Assigned User     Title Last Edited            Status     Updates   Priority
1234567890   xx  hoge   XXXX-XX-XX:XXZ   Assigned   X        3
...

以下コマンドで回答状況のやり取りを表示します。

$ ibmcloud sl ticket detail 1234567890

そして同IDを”update"で引数無しとするとメモ帳(Notepad)が空で開き、保存後に閉じると

$ ibmcloud sl ticket update  1234567890

以下が標準出力に返されてチケットの更新が可能です。

OK

尚、Notepadで文章を生成した場合は「POSTED FROM IBMCLOUD SL」という文字列が自動的に挿入されます。

Update X      Editor            Create Date            Update ID
....
              ***POSTED FROM IBMCLOUD SL***

以下、補足です。

補足

GUI上でも同操作は可能ですが、この手の作業を自動化したい場合はibmcloudCLIが利用できます。

回答を入力する際にNotepadが開きますが書き込み無しで閉じると以下でエラーが起き

$ ibmcloud sl ticket update xx
FAILED
Read Failure: EOF.

そもそもNotepadを開きたくない場合は、第二引数にコメントを入れるとそのまま投稿されます。ただし、この場合は「POSTED FROM IBMCLOUD SL」という文言が入りません。

$ ibmcloud sl ticket update xx "hogehoge"
OK

以上です。


他の記事を読む