(O+P)ut

OutPut Log by SE in SIer



(O+P)ut

OutPut Log by SE in SIer

ESXiホストと仮想マシンでCPU情報を確認する

スポンサーリンク

はじめに

ESXiをインストールした実機のCPUと仮想マシンに割り当てたCPUは、vCenterではどのように見えて、実機上ではどのように見えるのでしょうか。


確認結果と投入コマンドを備忘録として記しました。

vCenter上で確認したESXiホスト/仮想マシンのCPU

ESXiホスト

vCenterのサマリ欄で確認しました。

CPUコア 12 CPU x 1,7GHz
プロセッサタイプ Intel(R) Xeon(R) CPU E5-2603 v4 @ 1.70GHz
ソケット 2
ソケットあたりのコア 6
論理プロセッサ 12
ハイパースレッディング 対象外
仮想マシン
CPU 2
ソケットあたりのコア 1
ソケット 2

実機での確認コマンドとその結果

まずはESXiホストで12CPUと表示されることを確認しました。

ESXiホストで見たCPUの情報

vim-vmdコマンドで確認できます。ちなみに、実体は/bin/hostdの模様。

# ls -l /bin/vim-cmd
lrwxrwxrwx 1 root root ... /bin/vim-cmd -> /bin/hostd

引数はhostsvc/hosthardwareとし、大量に画面出力されるのでlessを入れています。

# vim-cmd hostsvc/hosthardware | less
(vim.host.HardwareInfo) {
....
  cpuInfo = (vim.host.CpuInfo) {
   numCpuPackages = 2
   numCpuCores = 12
   numCpuThreads = 12
   hz = 1699998622
   },

CPUの全体像として、2つのソケットで計12プロセッサがあることが確認できます。

そこからさらに下を見ていくと各ソケットが(vim.host.CpuPackage) として記載されています。

# vim-cmd hostsvc/hosthardware | less
...
cpuPkg = (vim.host.CpuPackage) [
 (vim.host.CpuPackage) {
  index = 0
  ...
  description = "Intel(R) Xeon(R) CPU ES-2603 v4 @ 1.70GHz",
  threadID = (short) [
   0,1,2,3,4,5
   ],
...
(vim.host.CpuPackage) {
  index = 1
  ...
  description = "Intel(R) Xeon(R) CPU ES-2603 v4 @ 1.70GHz",
  threadID = (short) [
   6,7,8,9,10,11
   ],
....

次にESXi上の仮想マシン(RHEL)を確認します。

仮想マシン上で見たCPUの情報

以下ファイルに情報が記載されています。rootでも読み取り専用の珍しいファイルです。

# ls -l /proc/cpuinfo
-r--r--r-- X root root .... /proc/cpuinfo

中を見るとCPUに関する情報がつらつらと表示されます。

# cat /proc/cpuinfo
processor : 0
vendor_id : GenuineIntel
model : 78
model name : Intel(R) Xeon(R) CPU ES-2603 v4 @ 1.70GHz
physcical id : 0
cpu cores : 1
.....
processor : 1
vendor_id : GenuineIntel
model : 78
model name : Intel(R) Xeon(R) CPU ES-2603 v4 @ 1.70GHz
physcical id : 2
cpu cores : 1
....

物理CPUの数はphysical.idとして管理される数です。

# grep physical.id /proc/cpuinfo | sort -u | wc -l
2

割り当て結果と相違ないです。

また、CPUのコア数はcpu coresで確認できます。

終わりに

仮想マシンから見えるCPUのモデルは、その仮想マシンのホストが動作しているハードウェアのそれと一致しているんですね。当たり前ですが。

試しにGoogleCloudPlatformのCPUを見てみると

Intel(R) Xeon(R) CPU @ 2.30GHz

でした。 Xeonは強し

以上、ご参考になれば幸いです。