(O+P)ut

OutPut Log by SE in SIer



(O+P)ut

OutPut Log by SE in SIer

【AIX】ユーザ削除とグループ削除

スポンサーリンク

f:id:mtiit:20180627094426j:plain

ユーザ/グループの削除

誤ってユーザを作成してしまった場合に、ユーザとグループを削除する場合があります。その際のメモを記載しておきますので、確認ください。

ユーザ削除

userdelコマンドにて削除します。
オプションで -r を追加することで、ホームディレクトリも一緒に削除してくれるので便利です。

ちなみに、例えば/etc/security/passwdといったファイルにそのユーザ名で書き込み等を行っていても、削除と一緒に消去されることからもかなり主にrootで実行します。

きちんと消去できたかどうかはlsuserコマンドを用います。

# lsuser -a testuser
ユーザ "testuser"は存在しません

グループ削除

rmgroupコマンドで削除可能です。
ちなみにですが、消去するグループをプライマリグループとしているユーザが存在する場合は削除ができません。

# rmgroup testgroup
Cannot remove "testuser's" primary group "testgroup"

削除が完了すれば、こちらもlsgroupで確認できます。

# lsgroup -a testgroup
グループ "testgroup"は存在しません


以上、メモでした。