(O+P)ut

ITエンジニアのアウトプット録



(O+P)ut

OutPut Log by SE

【R言語入門】文字列と時刻の変換

POSIXlt <-> character

as.POSIXltにて文字列から時刻に変換できます。

> as.POSIXlt("2000/11/22 23:34")
[1] "2000-11-22 23:34:00 JST"

数値は秒数として演算できます。

> test <- as.POSIXlt("2000/11/22 23:34")
> test + 60
[1] "2000-11-22 23:35:00 JST"

計算後に再度文字列に変換する場合はas.characterで変換します。

> test <- test + 300
> test_s <- as.character(test)
> test_s
[1] "2000-11-22 23:39:00"

ただし文字列になるとJSTの文字列が消えます。

例えば以下のようにplotのタイトルとして時刻データを指定すると

> x <- rnorm(10)
> plot(x, type="l",main=test)

以下のように自動的に文字列として変換されます。
f:id:mtiit:20190414152315p:plain

以上、R言語における時刻と文字列の変換例の備忘録でした。