(O+P)ut

OutPut Log by SE in SIer



(O+P)ut

Output Log by SE

【AIX】ファイルシステムのマウントポイントを変更する

スポンサーリンク

やりたいこと

以下のように作成されているファイルシステムhoge_aを

$ df /hoge_a
Filesystem    512-blocks      Free %Used    Iused %Iused Mounted on
/dev/hoge        XX   XX   XX%    XX    XX% /hoge_a

以下に変更する。

$ df /hoge_b
Filesystem    512-blocks      Free %Used    Iused %Iused Mounted on
/dev/hoge        XX   XX   XX%    XX    XX% /hoge_b
環境情報
$ oslevel
7.1.0.0

やり方

chfsコマンドを利用してマウントポイントを変更する。

$ chfs -m /hoge_b /hoge_a


以下、補足です。

補足

一からファイルシステムを作成するのは面倒ですが

ファイルシステムの軽微な修正はchfsコマンドで対応できるのはありがたいです。

chfsコマンドを引数無しで押下すれば以下のように使用方法が表示されます。

$ chfs
使用方法: chfs [-n Nodename] [-m NewMountpoint] [-u Group] [-A {yes|no}]
        [-t {yes|no}] [-p {ro|rw}] [-a Attribute=Value] [-d Attribute]
        Filesystem

ファイルシステム情報の変更となるため

$ /umount /hoge_a

としてアンマウントを行い

$ chfs -m /hoge_b /hoge_a

マウントポイントを変更し

$ mount /hoge_b

マウントを行います。

マウントポイントの引数の順番が「変更後 現在」である点のみ、ご注意ください。

以上です。


他の記事を読む