(O+P)ut

アウトプット



(O+P)ut

エンジニアのアウトプット

2020-10-05から1日間の記事一覧

【Linux】tmpfsを指定したRAMディスクの作成/削除手順

はじめに データをディスクではなくメモリ上に配置することで高速な読み込みを可能にする「RAMディスク」をRHEL環境で作成及び削除する手順を説明します。 環境情報 Red Hat EnterPrise Linux Server 7.6 メモリ容量の事前確認 同環境では meminfoにてー全体…

【Kubernetes】hostPathで指定したディレクトリの有無による挙動の違い

はじめに Nodeのファイルシステムを利用するhostPathについて、指定したマウント先が存在するかしないかでの実機上の動きを確認しました。 環境情報 kubeadm 1.15 pathで指定したディレクトリが存在しない場合 例えばYAMLは以下で containers: volumeMounts:…

【Kubernetes】kubeadmで用意したkube-proxyを再起動する

はじめに kubeadmでインストールした環境ではkube-proxyはPodとして各ノードに展開され、それはデーモンセットで管理されています。 本記事ではkube-proxyに関する情報を実機で確認しながら再起動する流れを整理しました。 環境情報 kubeadm 1.15 kube-proxy…


他の記事を読む