(O+P)ut

アウトプット



(O+P)ut

エンジニアのアウトプット

【WindowsServer】ActiveDirectoryで作成されたユーザをコマンドで表示する

スポンサーリンク

やりたいこと

WindowsServerをActiveDirectoryと連携すると、初回ログイン時にC:\Usersにフォルダーができてサーバ内にユーザが作成されます。
同フォルダを見ればログイン済でサーバに存在するユーザは分かりますが、同じ情報をコマンドから取得する手順について説明します。

環境情報
  • PSVersion : 5.1
  • WindowsServer2016

やり方

PowerShellにて以下コマンドを押下する。

PS > Get-WmiObject Win32_SystemUsers |  Select-String PartComponent

以下形式にてユーザ名及び連携しているドメインサーバが表示される。

\\xx\..,PartComponent="\\\\HOSTNAME\\root\\cimv2:Win32_UserAccount.Name=\"Hanako Yamada\",Domain=\"TESTAD\""

以下、補足です。

補足

WMI(Windows Management Instrumentation)オブジェクトにアクセスするコマンドである Get-WmiObjectを利用してユーザ情報を取得します。

同コマンドに引数Win32_SystemUsersをつけてそのまま実行すると下記のようにデフォルトでできているユーザ含めて表示されます。

PS C:\Users\Administrator> Get-WmiObject Win32_SystemUsers

__GENUS          : 2
__CLASS          : Win32_SystemUsers
__SUPERCLASS     : CIM_SystemComponent
__DYNASTY        : CIM_Component
__RELPATH        : Win32_SystemUsers.GroupComponent="\\\\xx\\root\\cimv2:Win32_ComputerSystem.Name=\"xx\"",PartComponent="\\\\xx\\root\\cimv2:Win32_UserAccount.Name=\"Administrator\",Domain=\"xx\""
__PROPERTY_COUNT : 2
__DERIVATION     : {CIM_SystemComponent, CIM_Component}
__SERVER         : xx
__NAMESPACE      : root\cimv2
__PATH           : \\xx\root\cimv2:Win32_SystemUsers.GroupComponent="\\\\xx\\root\\cimv2:Win32_ComputerSystem.Name=\"xx\"",PartComponent="\\\\xx\\root\\cimv2:Win32_UserAccount.Name=\"Administrator\",Domain=\"xx\""
GroupComponent   : \\xx\root\cimv2:Win32_ComputerSystem.Name="xx"
PartComponent    : \\xx\root\cimv2:Win32_UserAccount.Name="Administrator",Domain="xx"
PSComputerName   : xx
...

表示行を絞るためにgrepライクに利用するSelect-Stringを挟んでいます。

以上、ご参考になれば幸いです。


他の記事を読む