(O+P)ut

アウトプット



(O+P)ut

エンジニアのアウトプット

【RHEL】netstatで開いているポート番号とプロセスを確認する

スポンサーリンク

やりたいこと

以下のようにポート競合エラーが起きたため、サーバ上で開いているポート番号とそのポート番号を利用しているプロセスを確認する。

# docker-compose up xx
ERROR: for xx Cannot start service xx: b'driver failed programming external connectivity on endpoint..: Error starting userland proxy: listen tcp 0.0.0.0:9090: bind: address already in use'
ERROR: Encountered errors while bringing up the project.
環境情報
  • Red Hat Enterprise Linux Server 7.5

やり方

以下コマンドで確認を行う。

# netstat -apn

形式は以下のように標準出力される。

tcp6 0 0 :::9090 :::* LISTEN 1/systemd

以下、補足です。

補足

コンテナを起動したところ以下エラーとなったため

# docker run -d -p 9090:9090 prom/prometheus
...
docker: Error response from daemon: driver failed programming external connectivity on endpoint xx : Error starting userland proxy: listen tcp 0.0.0.0:9090: bind: address already in use.

同コマンドで調査しました。

Linux機の中にはlsofコマンドが存在するものもありますが、RHELにはデフォルトで存在しないのでnetstatが利用できます。

ちなみに同ポートはcockpitが利用していました。

# systemctl status cockpit.socket
● cockpit.socket - Cockpit Web Service Socket
Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/cockpit.socket; enabled; vendor preset: disabled)
Active: active (listening) since xx
Listen: [::]:9090 (Stream)...

以上、ご参考になれば幸いです。


他の記事を読む