(O+P)ut

アウトプット



(O+P)ut

エンジニアのアウトプット

【RHEL/Linux】root権限でもsudoersが編集できない事象

スポンサーリンク

事象

一般ユーザでもsudoコマンドを打てるように/etc/sudoersに対して編集をかけるも

# ls -l /etc/sudoers
-r--r-----. 1 root root .. /etc/sudoers

権限が不足して編集ができない。

環境情報
  • Red Hat Enterprise Linux Server 7.9
  • Sudoers I/O plugin version 1.8.23

原因/解決策

visudoコマンドを利用する。

# which visudo
/usr/sbin/visudo

以下、補足です。

補足

visudoはsudoersファイルの編集に特化したコマンドで、sudoersのロックはもちろんのこと構文チェックなどを保存前に走らせるのでエラーになるという機構があります。

実際にsudoers編集中にはsudoers.tmpというファイルが明示的に作成され、これがある状態で別の端末でvisudoを押下すると以下のように再試行するようにメッセージが表示されます。

# visudo
visudo: /etc/sudoers busy, try again later

以上、ご参考ください。


他の記事を読む