(O+P)ut

アウトプット



(O+P)ut

Output Log

【JitsiMeet】Address discovery through STUN failedというエラー

スポンサーリンク

事象

docker-jitsi-meet_jvb_1を含むコンテナ群を公式サイトに沿ってdocker-composeで起動したところ以下のエラーが定期的にログに出る。

jvb_1      | ... org.jitsi.utils.logging2.LoggerImpl log
jvb_1      | SEVERE: Health check failed in PT0S:
jvb_1      | java.lang.Exception: Address discovery through STUN failed
jvb_1      |    at org.jitsi.videobridge.health.Health.performCheck(Health.java:195)
jvb_1      |    at org.jitsi.health.AbstractHealthCheckService.run(AbstractHealthCheckService.kt:144)
jvb_1      |    at org.jitsi.utils.concurrent.RecurringRunnableExecutor.run(RecurringRunnableExecutor.java:216)
jvb_1      |    at org.jitsi.utils.concurrent.RecurringRunnableExecutor.runInThread(RecurringRunnableExecutor.java:292)
jvb_1      |    at org.jitsi.utils.concurrent.RecurringRunnableExecutor.access$000(RecurringRunnableExecutor.java:36)
jvb_1      |    at org.jitsi.utils.concurrent.RecurringRunnableExecutor$1.run(RecurringRunnableExecutor.java:328)
環境情報
jitsi/jvb  994bef25ebeb 
jitsi/jicofo  64799ed3ad2f 
jitsi/prosody  7d4876346cb0
jitsi/web  aa613fa07b69  

原因

設定ファイルに存在しないSTUNサーバの情報が入っている。

$ cat .env  | grep -i stun
# STUN servers used to discover the server's public IP
JVB_STUN_SERVERS=meet-jit-si-turnrelay.jitsi.net:443

上記を適切なサーバ名に変更すればメッセージが表示されなくなる。

以下、補足です。

補足

以下にてDockerを利用してJitsiMeetをインストールしましたが

env.sampleをそのままコピーした場合は.envに該当の設定が残っている場合があります。

以下コマンドを打てば該当コンテナにて

$ docker logs -f docker-jitsi-meet_jvb_1

表題のログが「SEVERE」という扱いで大量に出力されて気になります。

STUNとはSession Traversal of Udp through Natsの略でNATを介してアクセスするクライアントが存在する際に必要なサーバを指しています。
パケットキャプチャを取れば分かりますが、参加している端末同士でUDPでやり取りをするため、環境によってはSTUNサーバを用意します。

以上、ご参考になれば幸いです。


他の記事を読む