(O+P)ut

アウトプット



(O+P)ut

エンジニアのアウトプット

【Windows】IBM Cloud CLIの結果を英語表記にする方法と設定ファイル

スポンサーリンク

やりたいこと

ibmcloudコマンドの実行結果を日本語から英語に変更したい。
デフォルトでは以下のように表示される。

$ ibmcloud cs workers --cluster xx
OK
ID  パブリック IP   プライベート IP   フレーバー           状態     状況    ゾーン   バージョン
...
環境情報
$ ibmcloud version
C:\Program version 1.4.0..

やり方

以下で表記を英語にできる。

$ ibmcloud config --locale en_US

コマンド実行結果は以下。

$ ibmcloud cs workers --cluster xx
OK
ID   Public IP   Private IP       Flavor               State    Status   Zone    Version
...

尚デフォルトに戻す場合はCLEARを入れてコマンドを実行する。

$ ibmcloud config --help
NAME:
  config - Write default values to the config
  --locale value         Set default locale. If LOCALE is CLEAR, previous locale is deleted.

以下、補足です。

補足

Windowsの場合はユーザディレクトリにある隠しフォルダの中のconfig.jsonで管理されていて

$ ls /cygdrive/c/Users/xx/.bluemix/
config.json  plugins  tmp

中にはJSON形式でLocale情報が入っています。

$ cat /cygdrive/c/Users/xx/.bluemix/config.json
{
  "APIEndpoint": "https://cloud.ibm.com",
...
  "Locale": "en_US",
...

特にサポートに問い合わせなどを行う場合は、英語で出しておいて方が相手も見やすいと思うのでオススメです。


他の記事を読む