(O+P)ut

アウトプット



(O+P)ut

エンジニアのアウトプット

【IBMCloud】ClassicNetworkにおいて利用しているスイッチ情報を確認する

スポンサーリンク

やりたいこと

IBM Cloudで利用しているクラシックインフラストラクチャにて使用している具体的なネットワーク機器情報を確認したい。

環境情報
$ ibmcloud --version
C:\Program Files\IBM\Cloud\bin\ibmcloud.exe version 2.7.0+..-2022-04-28T...

やり方

ブラウザにてアカウントにログイン後に

Classic > Local Network Status

を確認することで以下のようにホストに紐づくネットワーク機器が階層的に確認できる。

  • bcr01a.tok05.softlayer.com/Router
    • bas0Xb.sr01.tok05.softlayer.com/Switch
      • bcsXYa.sr01.tok05.softlayer.com/Switch
        • test-public-0000xxxx.iks.ibm/Host



以下、補足です。

補足

アカウントのリソースが利用しているルーター情報は下記のCUIコマンドで確認が可能ですが

$ ibmcloud sl vlan list
ID        number   name                 firewall   network_space   primary_router   hardware   virtual_servers   public_ips
xx   XX     -                    No         PRIVATE         bcr01a.tok05     0          3                 61

そのルーター(バックエンド・カスタマー・ルーター)に接続するスイッチ情報は表示できません。

後続にいるバックエンド・アグリゲーション・スイッチ(BAS)やバックエンド・カスタマー・スイッチ(BCS) はダッシュボードで確認ができるので、どのスイッチにどの機器が繋がっているかという物理構成の把握が可能です。

以上。


他の記事を読む