(O+P)ut

アウトプット



(O+P)ut

Output Log

【Youtube】投稿する動画タイトルの言語を視聴者によって変える方法

スポンサーリンク

はじめに

先日英語圏の動画を見ていた際にタイトルが日本語化されており、調べてみると以下のように公式の機能にそのような翻訳機能を発見しました。

動画にタイトルや説明の翻訳を追加すると、視聴者が自分の言語で動画を検索して見つけられるようになります。動画を翻訳すると、自分が住んでいる国や地域以外の視聴者も動画を楽しめるようになるため、世界中にファンを増やすことができます。

本記事では実際に日本語の動画に英語のタイトルを付ける流れをメモしました。

母国語以外のタイトルの付け方

YoutubeStudioの左側から「字幕」という項目を選択します。

f:id:mtiit:20200325170747p:plain
字幕を選択

すると「チャンネルの字幕」という画面になり、投稿済みの動画や非公開の動画が以下のように確認できます。

言語 ... タイトルと説明 字幕
1 - -

ここで動画画面をクリックすれば以下の画面に遷移するので
f:id:mtiit:20200325171903p:plain
まずは母国語である「日本語」を選択して「確認」を押下します。

すると以下のように言語が登録され「追加」ボタンが出現します。

f:id:mtiit:20200325171958p:plain
追加ボタンで他言語を登録できる

追加ボタンにてタイトルと概要欄が記入できるので入れてみると以下のように追加されます。

f:id:mtiit:20200325172739p:plain
異なる言語のタイトルが追加されている

終わりに

動画の内容が世界共通なのであれば、思いがけないニーズを拾うためにも複数の国の言語を登録するのはありだとは思いました。
ただ、手動でいちいち複数国に向けてタイトルや概要を付与するのは億劫なのでここはいつかGoogle翻訳で自動的にそうなる気もします。

以上、同様のことをやりたい方の参考になれば幸いです。


他の記事を読む