(O+P)ut

(O+P)ut = OutPut



(O+P)ut

Output Log by SE

【Windows】他にログインしているユーザがいるかどうか調査するコマンド

スポンサーリンク

調査コマンド

query user

調査コマンド結果例

コマンド実行環境
  • Windows Server 2016
> query user
                アイドル
ユーザ名 セッション名 ID 状態 時間 ログオン時刻
tarou reiwa  1 Disc xx xx
mika heisei rdp-tcp#xx         2     Active xx xx
>administrator rdp-tcp#xx 3 Active xx xx

自らのユーザ名には頭に>が付与されています。

コマンド実行環境
  • Windows 10

あまり使用の想定はないですが、WindowsPCでも利用できます。

>query user
                 アイドル
ユーザー名 セッション名 ID 状態 時間 ログオン時刻
>XXX console 2 Active XX XX

補足

UNIX系でいうところのwhoコマンドに該当する本コマンドですが、例えばAdmin権限でソフトウェアのアンインストールを行う場合等に誰かがログイン中ではないかチェックする際に便利です。

上の例にてActiveなユーザがいればそれはログオンであることを表しています。また、セッション名がrdp-tcp#数字 となっている場合は遠隔からのログインということまで分かります。

Discとなっている場合は、遠隔ログインしていたものの、セッションが切断されている状態を表しています。

WindowsServerは採用している現場も多いため、このような便利なコマンド群は覚えていきたいものです。

query user

以上、ご参考になれば幸いです。


他の記事を読む