(O+P)ut

OutPut Log by SE in SIer



(O+P)ut

Output Log By Engineer

【名著 】ユリシーズ とは?

スポンサーリンク

はじめに

20世紀最高の英語小説と紹介されているユリシーズ、日本人にはあまり馴染みがないと思います。

本記事では、教養としての知識を分かりやすく整理しました。

ユリシーズとは?

一言にまとめると、「オデュッセイアを下敷きにしたパロディ小説」です。

「オデュッセイア」とは、紀元前8世紀にホメーロスによって書かれた詩で、ギリシア文学ではイーリアスと共に最古の作品です。

ユリシーズ自体は、1922年にアイルランドのジェイムズ・ジョイスによって執筆されています。

ユリシーズの特徴

話としては「妻に浮気をされた中年の広告サラリーマン」のたった一日(約18時間)を題材にしています。よって、登場人物に対する描写が充実していることが特徴です。漫画スラムダンクが3か月の出来事を30冊以上かけてまとめていますが、ユリシーズは1日を濃密に扱います。

また、ストーリーが展開される場所がアイルランド島東部の都市かつ首都でもあるダブリンで、その都市についても詳細に語られていることから「たとえダブリンが滅んでも、『ユリシーズ』があれば再現できる」と言われるまでに。

内容としては、英雄オデュッセウスが経験した数々の苦難の旅の物語であるオデュッセイアをパロディにし、一見平凡そうなサラリーマンが楽観的で広い度量を持った英雄として描かれています。

ダジャレやパロディに風刺、そして独特の文体は本書が難しいとされる所以です。ただし、登場人物が心の中で思ったことを時系列を整理せずにそのまま記載する手法等、後の作家に大きな影響を与えたと言われています。

これまたスラムダンクと同じで、伝説的なのは最終章です。句読点のない長い8つの文で構成されており、読んでいると単語が延々と続きます。

難しい本書ですが、世界中にファンが多いのもまた事実なので、話のネタに挑戦してみるのもよいかもしれません。

終わりに

試しに読んでみましたが本当に難解でした。

ただ、知識としてそのような名著がある、ということだけでも知っているとよいかと思います。
実際、ユリシーズは「1904年6月16日」を舞台にしていることから、6/16はファンの間では記念日として扱われているようです。

本書のポイントはギリシア文学を20世紀のサラリーマンにあてはめた難解な小説、です。ここまで知っていれば個人的に十分と思います。

以上、興味があれば手に取ってみてください。


他の記事を読む