(O+P)ut

アウトプット



(O+P)ut

OutPut Log

【Tivoli Monitoring】タブやインデントが入ったログファイルの監視に失敗する事象

スポンサーリンク

事象

Tivoli Monitoringにて以下のように[ERROR]で始まるログファイルを検知対象にするよう設定しているにも関わらず

FORMAT Logfile_test
[ERROR] %s*
-message $1
...
END

LogFileAgentにて検知されない。

環境情報
  • Tivoli Log File Agent aix526 Version: 06.03

原因/対応策

該当のログファイルのキーワード直後にインデントが入っていた。

[ERROR]^I[MESSAGE]

下記を設定ファイルに追記することで解消した。

ENFORCE_STRICT_TEC_COMPATIBILITY=Y

以下、補足です。

補足

同パラメーターは公式では以下のように説明されています。

This parameter refers to all white space characters in the log data to ensure that the characters are respected.

空白文字により文字の崩れを防ぐためのオプションのように見られので該当のテキストに制御文字が入っている場合に効くようです。

ただし以下のように記載があるので使用する場合は事前に無影響確認を行った方がよいです。

このパラメーターを設定すると、パフォーマンスに影響を与えます。マッチングの動作およびパフォーマンスをより効果的に制御するためには、このパラメーターの設定を回避し、代わりに正規表現を使用してください。

ログの絞り方に%sを利用している際に起きる事象のようですが、ご参考になれば幸いです。


他の記事を読む