(O+P)ut

アウトプット



(O+P)ut

OutPut Log

【便利コマンド】systemctl list-dependencies

スポンサーリンク

使い方

ユニットの依存関係を表示するコマンドにsystemctl list-dependenciesがあります。
しかも依存関係だけでなく、そのユニットの状態を色で確認することができます。

実際にコマンド実行結果は以下です。
緑、灰色、赤色が確認できます。

f:id:mtiit:20200303095821p:plain
色でstatusが分かるようになっている

ちなみに末尾に書いてあるunitやserviceの役割は以下です。

target 依存関係を定義
service プロセスの実行
socket TCP/UDP等で待ちうけ
path ファイルの存在や操作で待ち受け
timer 時刻で待ち受け
環境情報
$ systemctl --version
systemd 232

それぞれのstatusを確認してみる

緑(active)
$ systemctl status getty.target
● getty.target - Login Prompts
   Loaded: loaded (/lib/systemd/system/getty.target; static; vendor preset: enabled)
   Active: active since xx
     Docs: man:systemd.special(7)
           man:systemd-getty-generator(8)
           http://0pointer.de/blog/projects/serial-console.html
灰色(inactive)
$ systemctl status systemd-fsck-root.service
● systemd-fsck-root.service - File System Check on Root Device
   Loaded: loaded (/lib/systemd/system/systemd-fsck-root.service; static; vendor preset: enabled)
   Active: inactive (dead)
Condition: start condition failed at Tue 2019-07-23 11:48:27 UTC; 7 months 10 days ago
     Docs: man:systemd-fsck-root.service(8)
赤色(failed)
$ systemctl status proc-sys-fs-binfmt_misc.automount
● proc-sys-fs-binfmt_misc.automount - Arbitrary Executable File Formats File System Automount Point
   Loaded: loaded (/lib/systemd/system/proc-sys-fs-binfmt_misc.automount; static; vendor preset: enabled)
   Active: failed (Result: resources) since ..
    Where: /proc/sys/fs/binfmt_misc
     Docs: https://www.kernel.org/doc/Documentation/binfmt_misc.txt
           http://www.freedesktop.org/wiki/Software/systemd/APIFileSystems

終わりに

サーバ内で動いているユニット群を一目で確認できるので、問題切り分けで利用できる便利なコマンドです。
覚えておくと、PD時に役立つかもしれません。

以上、ご参考になれば幸いです。


他の記事を読む