(O+P)ut

アウトプット



(O+P)ut

エンジニアのアウトプット

【IBMCloud】ibmcloudcliをアップデートするもalready installedとでる事象

スポンサーリンク

事象

Windows環境にてIBM Cloudのコマンドインターフェースをアップデートしようとするも

> ibmcloud update

以下の画面が表示されて

A later version of IBM Cloud Command Line Interface is already installed on this machine

バージョンを上げれない。

環境情報
  • Windows 10
  • ibmcloud(1.4.0)Old
  • ibmcloud(2.0.0)New

解決策

「アプリ」>「アプリと機能」からIBM Cloud Command Line Interfaceを選定し、「アンインストール」。
その上でインストール用コマンドをPowershellで実行すると

> iex(New-Object Net.WebClient).DownloadString('https://clis.cloud.ibm.com/install/powershell')
Current platform is Win64. Downloading corresponding IBM Cloud CLI...
Download complete. Executing installer...
Install complete. Please restart to make the modification effective.

問題なくバージョンアップが行えた。

$ ibmcloud --version
... version 2.0.0...

以下、補足です。

補足

ポイントは手動で「C:\Program Files\IBM\Cloud\bin」のファイル群を消すのではなく、アンインストールの手順で実体を消去することにあります。

実際、ディレクトリ自体を削除してしまうとインストールスクリプトを押下するも同じエラーメッセージとなりました。

> A later version of IBM Cloud Command Line Interface is already installed on this machine

以上、ご参考になれば幸いです。


他の記事を読む