(O+P)ut

(O+P)ut = OutPut



(O+P)ut

Output Log by SE

【SoftwareDesign】Fujisan.co.jpでデジタル版を購読する際の注意点

スポンサーリンク

はじめに

Software Design(ソフトウェア デザイン)とは技術評論社が出版している月刊のIT系雑誌で、サーバ関連のタイムリーな情報を取得できるのでエンジニアに人気です。

そんな本雑誌ですが冊子版とデジタル版があります。

本記事は、表題の通りでSoftwareDesignをデジタル版で購読する際の注意点について説明しています。

購入先

SoftwareDesignは主に以下から購読ができます。

  • Gihyo Digital Publishing
  • Fujisan.co.jp

特にFujisan.co.jpでは500円割引ギフト券等を利用することで本家の技術評論社から購入するよりも割安で冊子を取得できる場合があります。

デジタル版では注意が必要?

冊子であればそれがそのまま送られてくるので差はないのですが、デジタル版では注意が必要です。

というのも、Gihyo Digital PublishingではPDFデータとして保存できますがFujisan.co.jpではPDFデータとして保存できないからです。

以下、パソコン画面にてどのようなマイページになるか見ていきます。

Gihyo Digital Publishing

例えば購入した商品を選択すると以下のようにデータを端末に保存できます。

f:id:mtiit:20191228183849p:plain
データをPDFとして受領できる

Fujisan.co.jp

ところがこちらの場合は選択すると以下のように表示形式を選べますがPDFとしては取得できません。

f:id:mtiit:20191228184053p:plain
PDFとしては取得できない

これは珍しいことではなくて、例えば漫画の電子書籍にて大手のebookjapanでも同様です。データは基本的にPDFとして受領できません。

念のため問い合わせを行うも以下で回答受領。

弊社のデジタル雑誌につきまして基本的にストリーミング形式でのご提供となっており、PDF版ではございません。

PDFとして受領できない問題点

PDFとして受領できれば、別のリーダーアプリにて閲覧が可能ですが、そうでない場合は専用アプリやブラウザを利用しないと閲覧できません。個人的にはPDFに書き込みながら閲覧したいので、データをPDFとして受領できる「Gihyo Digital Publishing」には大きな優位性を感じます。

終わりに

今回は二つのサービスをPDFで受領できるか否かという観点で比較しましたが、中身を閲覧したいだけであればどちらでも大差はなく利用できると思います。そして、冒頭で述べたように割引券を利用したり、他の雑誌と一元的に管理したい場合はFujisan.co.jpで購読するメリットもあります。

ただし、Gihyo Digital Publishingに慣れている人が本件を知らずにFujisan.co.jpに乗り換える場合は注意が必要なので、これらを認識した上で乗り換えることをおススメします。

以上、SoftwareDesignデジタル版を購読する際の注意点でした。


他の記事を読む