(O+P)ut

アウトプット



(O+P)ut

エンジニアのアウトプット

【Db2】スタンバイ側にてdb2haicuを用いてクラスタードメインを構成する

スポンサーリンク

はじめに

以下のようにHADR構成のデータベースが既にある場合、プライマリーのデータベースサーバとスタンバイのデータベースサーバでクラスタードメインを作成する流れについて記載しました。

尚、今回はクラスタリングツールにTSAを利用しています。

環境情報
  • IBM Tivoli System Automation for Multiplatforms 4
  • DB2 v11.5
  • RHEL 7

事前準備

TSAのインストールを行った上で

# ./installSAM
prereqSAM: All prerequisites for the ITSAMP installation are met on operating system:
...
Product: IBM Tivoli System Automation for Multiplatforms 4.X.X.X

ピアドメインとして登録するために、Primary側/Standby側にてクラスターを組む2台のサーバを指定して以下コマンドにて/var/ct/cfg/ctrmc.aclsにノード情報を登録します。

# preprpnode server1 server2

この状態ではオンラインドメインは存在しません。

# lssam
lssam: No online domain found.

Standby側の手順

db2haicuを対話モードで開いた上で

$ db2haicu
Welcome to the DB2 High Availability Instance Configuration Utility (db2haicu).
...

任意のドメインを作成します。

Create a domain and continue? [1]
1. Yes
2. No
1
Create a unique name for the new domain:
hadr_domain

続いてクラスターを組むサーバ台数及びホスト名(IPアドレス)を入力します。

Nodes must now be added to the new domain.
How many cluster nodes will the domain 'hadr_domain' contain?
2
Enter the host name of a machine to add to the domain:
server1
Enter the host name of a machine to add to the domain:
server2

そしてそれぞれのサーバから接続可能な第三のサーバをNetwork Quorum(クォーラム・デバイス)として入力すると

db2haicu can now create a new domain containing the 2 machines that you specified. If you choose not to create a domain now, db2haicu will exit.

Create the domain now? [1]
1. Yes
2. No
1
Configure a quorum device for the domain called 'hadr_domain'? [1]
1. Yes
2. No
1
The following is a list of supported quorum device types:
  1. Network Quorum
  2. Disk Quorum
  3. Majority Node Set
Enter the number corresponding to the quorum device type to be used: [1]
1
Specify the network address of the quorum device:
X.X.X.X
Create networks for these network interface cards? [1]
1. Yes
2. No
2

クラスターツール、対象のDBを選択すれば

The following are valid settings for the high availability configuration parameter:
  1.TSA
  2.Vendor
Enter a value for the high availability configuration parameter: [1]
1
Setting a high availability configuration parameter for instance 'db2inst1' to 'TSA'.
Adding DB2 database partition '0' to the cluster ...
Adding DB2 database partition '0' to the cluster was successful.
Do you want to validate and automate HADR failover for the HADR database 'SAMPLE'? [1]
1. Yes
2. No
1

db2haicuコマンドは終了します。

All cluster configurations have been completed successfully. db2haicu exiting ...

設定確認

Standby側で再度lssamコマンドを押下すると以下のように自分のみが見えています。

# lssam
Online IBM.ResourceGroup:db2_db2inst1_server2_0-rg Nominal=Online
        '- Online IBM.Application:db2_db2inst1_server2_0-rs
                '- Online IBM.Application:db2_db2inst1_server2_0-rs:server2
Online IBM.Equivalency:db2_db2inst1_server2_0-rg_group-equ
        '- Online IBM.PeerNode:server2:server2

終わりに


プライマリー側の設定に続きます。


他の記事を読む