(O+P)ut

OutPut Log by SE in SIer



(O+P)ut

OutPut Log by SE in SIer

【AIX】ファイルセットをインストールする

スポンサーリンク

はじめに

AIX環境にて特定のファイルセットをインストールしたい時があります。
例えば、必要なコマンドが入っていない場合など。

$ which make
which: 0652-141 /usr/bin /etc /usr/sbin /usr/ucb /home/dstcsr/bin /usr/bin/X11 /sbin . に make はありません。

本記事ではmakeコマンドの不足を例に、filesetをインストールする流れを記載しました。

コマンド実行環境
$ oslevel
7.1.0.0

対応方法

事前準備

makeがインストール済みのサーバにて、関連するファイルセットをlslppコマンドで確認します。

$ lslpp -w /usr/bin/make
ファイル       ファイルセット     タイプ
  ----------------------------------------------------------------------------
/usr/bin/make     bos.adt.base    Symlink           

bos.adt.baseというファイルセットが必要であることが分かりました。

makeがインストールされていない環境にてインストール済みのファイルセットを同じくlslppコマンドで確認します。

$ lslpp -l bos.adt.base
lslpp: 0504-132 ファイルセット bos.adt.base はインストールされていません。

不足しています。

ファイルセットのインストールはパッケージにまとめられているので、パッケージよりファイルセットをインストールします。

該当するパッケージを見つけ、中にファイルセットが入っているかどうかinstallpコマンドで確認します。
今回は「bos.adt.7.1.X.XX.I」というパッケージを取得しました。

$ sudo installp -ld bos.adt.7.1.X.XX.I
  Fileset Name                Level                     I/U Q Content
  ====================================================================
  bos.adt.base                7.1.X.XX                   I  N usr,root
#   Base Application Development Toolkit
  bos.adt.include             7.1.3.45                   I  N usr
#   Base Application Development Include Files
  bos.adt.lib                 7.1.2.15                   I  N usr
#   Base Application Development Libraries

該当のファイルセットが確認できます。

インストール

SMITを起動してインストールテストを行います。

# smit

以下、SMITの選択項目です。

Software Installation and Maintenance
>
Install and Update Software
>
Install Software
>
INPUT device / directory for software [パッケージへのフルパス]
SOFTWARE to instal [_all_latest]
PREVIEW only? (install operation will NOT occur) [yes]

_all_latestはすべてのファイルセットをインストール場合です。
念のためプレビューとしてエラーが起きないかを確認するのがよいと思います。

問題なければ、同様にSMITを利用するか以下のコマンドでインストール可能です。

# geninstall -I "a -cgNQqwX -J"  -Z  -d /XXX/bos.adt.7.1.X.XX.I -f File 2>&1

lslppコマンドでインストールの確認、whichコマンドでコマンドの利用確認をしてみてください。

$ lslpp -l bos.adt.base
  ファイルセット      レベル  状態     説明
  ----------------------------------------------------------------------------
パス: /usr/lib/objrepos
  bos.adt.base              7.1.X.XX  COMMITTED  Base Application Development
                                                 Toolkit
パス: /etc/objrepos
  bos.adt.base              7.1.X.XX  COMMITTED  Base Application Development
                                                 Toolkit
$ which make
/usr/bin/make

終わりに

AIXではrpmでもパッケージが提供されていますが、ファイルセットでインストールが必要なケースもあるかと思います。
そのような場合に本記事が参考になれば幸いです。