(O+P)ut

ITエンジニアのアウトプット録



(O+P)ut

OutPut Log by SE

1マイルの価値は1円以下?

スポンサーリンク

場合もある。
という内容です。

1マイルの価値は2円以上?

よく
1マイルは2円の価値がある
という意見を耳にします。

ネットを見れば、如何に効率的にマイルを貯めるかを研究するページがあることからも、人気のほどが伺えます。
f:id:mtiit:20181215211022p:plain
( https://www.sukesuke-mile-kojiki.net/entry/pex-line より図を抜粋)

マイルが他のポイントと比べて高価値であることは疑いはないんですが、それでも
そういった記事を見るたびにうっすら思うことがあるので、言語化してみました。

完全に、雑記です。




そもそもマイルとは...

もともとは飛行機の搭乗距離に比例したポイントを付与するサービスで、そのポイントの単位がマイルです。

そんなマイレージサービス、国内ではJALマイルANAマイルの2つが主流。
そして、飛行機に乗らなくても現在ではクレジットカードで買い物をするだけで貯めれたりするので飛行機には乗らない方でも利用できます。

場合によっては燃油サーチャージ代がかかったりはしますが、
その貯めたポイントで飛行機に無料で乗れたりするので他のポイントにはない魅力があります。

なぜ1マイルが1円以上の価値があるのか

例えば、上の図では10,000円分のPeXポイントが約8,000マイルに変わっていました。
本当に1マイルに2円の価値があるとすると16,000円分の価値となります。

ちなみに、10,000円分のPeXポイントは10,000円分のEdyに交換できます。
これは利用できる場所は限られているものの、それこそ10,000円分の価値ですね。

さて、なぜ1マイルに1円以上の価値があるのでしょうか。

これは、マイルが特典航空券の交換に利用できるからです。




特典航空券

例えばANAを例にしますが、東京⇔大阪間はレギュラーシーズンだと6,000マイルで航空券を手にいれることができます。
f:id:mtiit:20181215214830p:plain
( https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/reference/tukau/award/dom/terms.html#b02 より図を一部抜粋 )


普通にANAで航空券を購入すると、12,000円程度するので確かに1マイルに2円の価値があります。



でも、東京〜大阪間だと、タイミングがあえば5,000円程度で乗れたりするLCCもありますよね。
そうなれば、1マイルの価値は1円以下という見方もできるわけです。

と考えると、1マイルが1円以上の価値を持つ前提は「元々の値段設定に対してそれ以上の価値を見出している人」にあると思います。

例え話をします。

極端な例...

ある商品が100,000円で売りに出されています。
Aさんはその商品は買いませんが、もし30,000円で売っていれば買いたいと思っています。
Bさんは100,000円でもぜひ買いたいと思っているとします。

もしこの商品を50,000マイルで購入できるとすると、
Bさんからすれば1マイルに2円の価値があります。

ただし、Aさんからすれば1マイルに2円の価値があるのかないのかは、微妙なところです。

これと同じことが、航空券にも言えるのではないのかな、と思うのです。




結論

散々言いましたが、そうはいってもマイルは他のポイントと比べてやはり価値が高いとは思います。
定期的に飛行機を使う方だけでなく、旅行の際の座席のアップグレードなども現金で行うには抵抗があってもマイルであれば贅沢の一つとして利用しやすいです。

ただし、
提示されている価格がその商品の価値ではない、という大前提は忘れないようにしたいと思う今日この頃でした。

おまけ

ちなみに私もブログの広告でPeXポイントを貯めています。
いつかマイルに変換して旅行に行けますように…