(O+P)ut

アウトプット



(O+P)ut

エンジニアのアウトプット

IT-IBMCloud

【IBM Cloud】アカウントに紐づくユーザ一覧をcurlコマンドで取得する

やりたいこと GUI上にて以下のURL(管理>アクセス(IAM)>ユーザー)で確認できるユーザ情報を https://cloud.ibm.com/iam/usersAPIを利用したcurlコマンド経由で一覧表示させる。 環境情報 $ ibmcloud --version ...version 1.3.0:... やり方 IBM Cloud User …

【IBM Cloud Container Registry】The login credentials are not validとエラーが出る原因

事象 レジストリーサービスにpushする際に以下のエラーとなる。 $ docker push jp.icr.io/xx/hello-world:latest The push refers to repository [jp.icr.io/xx/hello-world] 9c27e219663c: Preparing unauthorized: The login credentials are not valid, o…

【IBM Cloud Kubernetes Service】無料クラスターを利用するまでの流れ

はじめに IKSでは、フリー・クラスターと呼ばれる一定期間で廃棄されるも無料で利用できるクラスターを作成することができます。 制約としてNodeは1つですが、端末の都合でDockerDesktopをローカルで動かせない場合には検証環境として利用できます。本記事で…

【ICOS】awsコマンドでファイルのアップロード/削除を行う

はじめに IBM CloudのICOS(IBM Cloud Object Storage)に作成したバケットにawsコマンドでファイルを配置する流れを記載しました。 環境情報 $ aws --version aws-cli/1.18.181 ... 事前準備 以下のバケット情報を利用するとします。 $ aws --endpoint-url ht…

【ICOS】awsコマンドでバケットに格納されているファイル一覧を取得する

はじめに IBM CloudのICOS(IBM Cloud Object Storage)の情報をawsコマンドで取得する流れを記載しました。 環境情報 $ ibmcloud --version ... version 1.2.3$ bash --version GNU bash, バージョン 4.4.12(3)-release (x86_64-unknown-cygwin)$ aws --versi…

【IKS】PrivateServiceEndpointのapi-serverに接続する流れ

はじめに IBM Cloud Kubernetes Serviceではパブリック・サービス・エンドポイントとプライベート・サービス・エンドポイントがありますが、後者は特定ユーザー専用のプライベートVLAN経由でアクセスするためセキュリティを考慮した環境にて利用されます。が…


他の記事を読む