(O+P)ut

アウトプット



(O+P)ut

エンジニアのアウトプット

IT-DevOps-Kustomize

【Kubernetes】Kustomizeのbase/patchでYAMLを管理する流れ

はじめに Kustomizeはkustomizationファイルと呼ばれるYAMLを用いてKubernetesリソースを管理する方法で、共通化部分のYAMLをbaseディレクトリ、そこからの差分をpatchとして管理することでYAMLの冗長な部分をカットして扱うことができます。本記事では実際…


他の記事を読む