(O+P)ut

OutPut Log by SE in SIer



(O+P)ut

Output Log by SE

IT技術-Docker

【Docker】コンテナを一気に消すワンライナーとその解説

停止しているコンテナをまとめて削除するワンライナー docker rm -v $(docker ps -q -f status=exited) 以下、補足です。 補足 以下コマンドで停止済みのコンテナ含めて確認可能です。 # docker ps -a CONTAINER ID IMAGE COMMAND CREATED STATUS PORTS NAME…

【Docker】linkオプションでコンテナ間を接続する

はじめに オプションを指定せずにコンテナを作成するとそのコンテナはbridgeに接続されます。 よって、特段手当をせずとも同一ホスト上ではコンテナ間で通信可能です。 参考記事 一方で、コンテナを作成する際に接続先のコンテナが判明している場合はdocker …

【Docker】docker startをしてもコンテナの状態がExitedになる

想定されるケース docker run -tiでコンテナを作成していない以下、補足です。 補足 dockerのマニュアルにもありますが、startは単にコンテナの起動でrunは新規コンテナの立ち上げです。 start : Start a container run : Run a command in a new container…

【Docker】docker0のbridgeを用いてコンテナ間通信を行う

はじめに Dockerインストール時に自動的に作成されるbridgeですが、オプションを指定せずにコンテナを作成するとそのコンテナはbridgeに接続した構成となります。本記事ではDockerのネットワーク理解の第一歩として,同一ホストで作成した二つのコンテナ間で…

【Docker】コンテナ上のディレクトリをホストと共有する

はじめに コンテナ上で作成したファイルは、コンテナを破棄すれば消えてしまいます。 ホスト上で管理しているファイルをコンテナ側で利用したいケースもあります。そのような場合はコンテナの外に置いたデータをコンテナにマウントして見せる必要があります…

【Docker】変更を加えたコンテナをイメージとして別名保存する

はじめに 以下のように元のイメージが手元にあり、それらに修正を加えたものを新たなイメージとして作成したいケースがあります。 # docker images REPOSITORY TAG IMAGE ID CREATED SIZE docker.io/ubuntu latest d131e0fa2585 5 days ago 102 MB本記事では…

【サルでも分かる】Docker入門

はじめに Dockerとは?流行っているのは知ってるけどピンときていないという方向けに、分かりやすい入門記事を書いてみました。ちなみにドッカーと読みます。ゴールはDockerについて分かった気になることです。所要時間 : 10分 Dockerとは? Dockerとはずば…

【Docker】テスト環境用意ハンズオン

はじめに 本記事では初めてDockerを触る方を対象に 「コンテナ上でテスト環境を用意する」流れを説明しています。また、その流れでよく使うコマンドも紹介しています。以下がイメージ図です。 Dockerで用意するのはホスト上に影響を与えないテスト環境のため…


他の記事を読む