(O+P)ut

アウトプット



(O+P)ut

Output Log

IT技術-DevOps-Kubernetes

【Kubernetes】ローカルでbuildしたimageのコンテナがrepository does not existで起動できない

事象 ローカルでbuildして作成した独自イメージをyamlファイルで起動しようとすると以下のようにポッドが起動しない。 > kubectl get pods NAME READY STATUS RESTARTS AGE nginx-deployment-84f8547f85-fc5cw 0/1 ImagePullBackOff 0 XX 原因 Kubernetesが…

【minikube】Db2エラー及び起動時のメモリ割り当て変化手順

事象 Db2と接続するJava アプリにてSQLCODE805/SQLSTATE51002エラーが発生する。 [err] java.sql.SQLException: DB2 SQL Error: SQLCODE=-805, SQLSTATE=51002, SQLERRMC=NULLID.SYSSN200 0X5359534C564C3031, DRIVER=4.26.14 DSRA0010E: SQL State = 51002,…

【minikube】rootユーザにて/etc/kubernetes配下のファイルを確認する

はじめに minikubeにログインする際はminikube sshを用いますが ログイン時はdockerユーザであるためコマンド実行時に権限不足となる場合があります。本記事はKubernetes関連の設定ファイルが格納される /etc/kubernetes配下を調査した結果をシェアします。 …

【Kubernetes入門】NodePortとは?

Kubernetesの世界ではNodePortという用語があり、チュートリアル等にて $ kubectl expose deployment nginx-deployment --type=NodePortのように利用するも意味が分かりにくかったりします。本記事ではサービスタイプの一つであるNodePortとはなんぞや?とい…

【Kubernetes】ロールアウト機能でポッドを入れ替える

はじめに マニフェストに記載したレプリカ数を維持してサービスを継続提供しながら、機能修正をリリースするポッドコントロールとして、ロールアウトと呼ばれるものがあります。 今回は、nginxのバージョン1.7.9をnginxの提供は維持したまま1.7.8に落とす流…

【Kubenetes】minikubeにおけるSSH及びSCPの方法と仕組み

はじめに minikube上の状況を確認したり、ローカルからファイルを配置する時に便利なのがSSH/SCPです。 本記事では「minikube ssh」で何故SSHができるのかというところから掘り下げて説明し、最後に手順を紹介します。 minikube sshでSSHができる仕組み mini…

【Kubernetes】minikubeのstartにてX Unable to start VMとエラーになる

事象 minikubeを起動しようとしたところ以下エラーで失敗する $ minikube start * minikube v1.6.2 on Microsoft Windows 10 Enterprise 10.0.18362 Build 18362 * Selecting 'virtualbox' driver from user configuration (alternates: [hyperv]) * X Unabl…

【Kubanetes】マニフェストをapplyしてDeploymentを作成する流れ

はじめに k8sではオブジェクトの理想状態をマニフェストとして宣言することで、各コンポーネントがその理想状態を実現すべく良しなに動いてくれます。本記事ではnginxのサンプルマニフェストにて、Deploymentコントローラー(Pod&Replica)をminikubeで動か…

【Windows】skaffoldを利用してコード修正を自動的にポッドに反映する(2/2)

はじめに 以下記事の続きです。 本記事では実際にskaffoldを利用してみます。 skaffoldを利用しない場合 例えばnginxのウェルカムページに差し替えるために用意している「nginx-welcome.html」を修正したとします。そうするとイメージを更新する必要があるの…

【Kubernetes】Windowsにkubectlをインストールする

はじめに 以下の記事でWindows機にminikubeをインストールした続きです。 同様の環境からk8sを操作するコマンドであるkubectlをインストールする流れです。 環境情報 Microsoft Windows 10 Enterprise VirtulBox 5.1 CYGWIN_NT-10.0 Kubernetes v1.17 kubect…

【Windows】skaffoldを利用してコード修正を自動的にポッドに反映する(1/2)

はじめに skaffoldとはKubernetes上で動作するアプリケーションの開発を省力化するコマンドラインツールです。本記事ではskaffoldのインストールの流れとnginxのウェルカムページを編集した際のskaffoldの動きを見ていきます。 環境情報 Windows10(HyperV)…

【Kubernetes】VirtualBoxにminikubeをインスール&起動する

はじめに minikubeとはシングルノードでマスターとノードを提供しているKubernetesの開発/学習環境ですが、本記事では Windows 10 Cygwin VirtualBox が入った環境でminikubeをインストールする手順を紹介します。 minikubeのインストーラを入手する 以下サ…

【Kubernetes】ポッド内の主要プロセスを落とした際の動作検証

状況 kubectl apply -f hoge.yamlにてPodを起動。以下のようにyamlファイルを記載しているのでポッドを落とすと「replica:1」を満たすために再度ポッドがデプロイされる。 $ cat hoge.yaml kind: Deployment apiVersion: apps/v1 metadata: labels: app: hog…

【Kubernetes】AntiAffinityを用いたPod配置の冗長化

はじめに 以下の記事にもあるように、Kubernetes(k8s)ではノードと呼ばれるマシンにポッドを展開し、そのポッドの中にコンテナが格納されています。 そんなPodはマニフェストに記載することで冗長に展開することができますが、複数のPodが同一ノードに展開さ…

【入門】KubernetesにおけるPodとは?

はじめに Kubernetes(k8s)における用語として以下の記事にてクラスタとマニフェストについて解説しましたが その中にてコンテナの集合を「Pod」と呼び、k8sではPodを最小単位として扱うと記載しました。が、具体的にPodとは何者なのか?IPアドレスはどうなっ…

【入門】Kubernetesにおけるクラスタとマニフェストとは?

はじめに 以下の記事にてKubernetesについて超入門記事を書きました。 本記事ではもう少し技術的な観点でKubernetes、通称k8sを説明します。具体的に解説するキーワードは以下です。 クラスタ マニフェスト マスタ ポッド Kubernetesのアーキテクチャ あえて…

【サルでも分かる】Kubernetes入門

はじめに Dockerは分かったけど、これは読み方すら分からない程度の知識でもKubernetesについて大枠を理解できるよう、順を追って説明する入門記事を書いてみました。所要時間目安 : 5分 関連記事 Kubernetesとは? 読み方は? 読み方から難しい本用語ですが…


他の記事を読む