(O+P)ut

アウトプット



(O+P)ut

Output Log

IT技術-DevOps

【Docker】docker runコマンドのPオプションとpオプションの違い

はじめに dockerコマンドのハンズオンにてnginxはよく利用されますが、コンテナ起動時のオプションにてPオプションやpオプションの付与が求められることがあります。本記事では初学者の方に向けて簡単なハンズオンとp/Pオプションがないと何が困るのかについ…

【Git】マージ時のコンフリクトを解決する流れ

はじめに Gitではブランチを分けて独立しながら開発することが可能ですが、同一箇所を修正した場合はマージをする際に検知する機能が存在しています。本記事では同一箇所を修正してコンフリクトが発生する流れをローカルの個人環境であえて発生させ、どのよ…

【Git】showコマンドによる特定ファイルの過去バージョンの確認方法

はじめに Gitではファイルの修正を適宜コミットすることでバージョン管理を行え、過去のコミット時に戻すことが可能です。一方で、過去のバージョンに戻すのではなくて中身のみを表示したい場合があります。本記事ではそれらの手法をハンズオン形式で説明し…

【Kubernetes】ローカルでbuildしたimageのコンテナがrepository does not existで起動できない

事象 ローカルでbuildして作成した独自イメージをyamlファイルで起動しようとすると以下のようにポッドが起動しない。 > kubectl get pods NAME READY STATUS RESTARTS AGE nginx-deployment-84f8547f85-fc5cw 0/1 ImagePullBackOff 0 XX 原因 Kubernetesが…

【Docker】コンテナの停止と削除を同時に行う

やりたいこと 起動中コンテナをdocker stop→docker rmではなく一文で消したい。 やり方 rm -fにて削除する。 > docker rm -f d12efd253e60 d12efd253e60以下、補足です。 補足 停止済みのコンテナを一気に消す方法は以下記事で解説しましたが 今回は起動中の…

【入門】GitとCVSの違い

はじめに GitとCVSはどちらもバージョン管理システムで、Gitは主に近年のアプリ開発で利用されていて、CVSは一昔前のアプリ開発で利用されてきました。それぞれに一長一短はありますが、今回はGitについて理解がある方向けに「CVS」とは何か?を解説します。…

【Windows】GitをインストールしてVSCodeから利用する

はじめに 統合開発環境であるVisual Studio CodeではGitと連携させることでコーディング結果をバージョン管理することが可能です。本記事ではGitをインストールし、修正をコミットし、そしてその修正を取り消す流れを説明しています。 Gitに関する操作に関し…

【Windows】DockerDesktopをインスール&起動する

はじめに DockerToolboxの後継ツールである「DockerDesktop」をWindows端末にインストールしました。 Hyper-Vを有効化する必要がありますが、本記事ではそれらのインストールと簡単な動作検証を行いました。 環境情報 Windows 10 Enterprise Docker Desktop …

【minikube】Db2エラー及び起動時のメモリ割り当て変化手順

事象 Db2と接続するJava アプリにてSQLCODE805/SQLSTATE51002エラーが発生する。 [err] java.sql.SQLException: DB2 SQL Error: SQLCODE=-805, SQLSTATE=51002, SQLERRMC=NULLID.SYSSN200 0X5359534C564C3031, DRIVER=4.26.14 DSRA0010E: SQL State = 51002,…

【minikube】rootユーザにて/etc/kubernetes配下のファイルを確認する

はじめに minikubeにログインする際はminikube sshを用いますが ログイン時はdockerユーザであるためコマンド実行時に権限不足となる場合があります。本記事はKubernetes関連の設定ファイルが格納される /etc/kubernetes配下を調査した結果をシェアします。 …

【Kubernetes入門】NodePortとは?

Kubernetesの世界ではNodePortという用語があり、チュートリアル等にて $ kubectl expose deployment nginx-deployment --type=NodePortのように利用するも意味が分かりにくかったりします。本記事ではサービスタイプの一つであるNodePortとはなんぞや?とい…

【Kubernetes】ロールアウト機能でポッドを入れ替える

はじめに マニフェストに記載したレプリカ数を維持してサービスを継続提供しながら、機能修正をリリースするポッドコントロールとして、ロールアウトと呼ばれるものがあります。 今回は、nginxのバージョン1.7.9をnginxの提供は維持したまま1.7.8に落とす流…

ストレージ容量を圧迫しているdocker不要ファイルを削除する

事象 GoogleCloudPlatformにて利用しているマシンにて容量が逼迫しつつある root@instance-1:~# df ... /dev/sda1 10253588 8052492 1660528 83% / ... 原因 du -h --max-depth=1 PATHにて調査する。rootディレクトリ直下 # du -h --max-depth=1 / ... 2.6G …

【Docker入門】Overlayfsによる複数層の重ね合わせハンズオン

はじめに 以下の記事にてDockerで利用される基盤技術を簡単に紹介しましたが 今回はコンテナ技術で採用される「overlayfs」というファイルシステムについて実際にコマンド発行しながら解説します。 Overlayfsハンズオン 以下のように二つのディレクトリを作…

【Kubenetes】minikubeにおけるSSH及びSCPの方法と仕組み

はじめに minikube上の状況を確認したり、ローカルからファイルを配置する時に便利なのがSSH/SCPです。 本記事では「minikube ssh」で何故SSHができるのかというところから掘り下げて説明し、最後に手順を紹介します。 minikube sshでSSHができる仕組み mini…

【Kubernetes】minikubeのstartにてX Unable to start VMとエラーになる

事象 minikubeを起動しようとしたところ以下エラーで失敗する $ minikube start * minikube v1.6.2 on Microsoft Windows 10 Enterprise 10.0.18362 Build 18362 * Selecting 'virtualbox' driver from user configuration (alternates: [hyperv]) * X Unabl…

【Kubanetes】マニフェストをapplyしてDeploymentを作成する流れ

はじめに k8sではオブジェクトの理想状態をマニフェストとして宣言することで、各コンポーネントがその理想状態を実現すべく良しなに動いてくれます。本記事ではnginxのサンプルマニフェストにて、Deploymentコントローラー(Pod&Replica)をminikubeで動か…

【Windows】skaffoldを利用してコード修正を自動的にポッドに反映する(2/2)

はじめに 以下記事の続きです。 本記事では実際にskaffoldを利用してみます。 skaffoldを利用しない場合 例えばnginxのウェルカムページに差し替えるために用意している「nginx-welcome.html」を修正したとします。そうするとイメージを更新する必要があるの…

【Kubernetes】Windowsにkubectlをインストールする

はじめに 以下の記事でWindows機にminikubeをインストールした続きです。 同様の環境からk8sを操作するコマンドであるkubectlをインストールする流れです。 環境情報 Microsoft Windows 10 Enterprise VirtulBox 5.1 CYGWIN_NT-10.0 Kubernetes v1.17 kubect…

【Windows】skaffoldを利用してコード修正を自動的にポッドに反映する(1/2)

はじめに skaffoldとはKubernetes上で動作するアプリケーションの開発を省力化するコマンドラインツールです。本記事ではskaffoldのインストールの流れとnginxのウェルカムページを編集した際のskaffoldの動きを見ていきます。 環境情報 Windows10(HyperV)…

【Kubernetes】VirtualBoxにminikubeをインスール&起動する

はじめに minikubeとはシングルノードでマスターとノードを提供しているKubernetesの開発/学習環境ですが、本記事では Windows 10 Cygwin VirtualBox が入った環境でminikubeをインストールする手順を紹介します。 minikubeのインストーラを入手する 以下サ…

【OpenShift】You must be logged in to the serverでエラーとなる

事象 以下コマンドにてカレントプロジェクトの状態を表示させようとするも $ oc status以下のエラーメッセージにて失敗する error: You must be logged in to the server (Unauthorized) 環境情報 openshift v3.11 原因 プロジェクトにログインできていない…

【OpenShift】プロジェクトを作成してアプリケーションを起動する(後編)

はじめに 以下記事の後編です。 Podsを外部に公開する 先ほどのstatusコマンドの結果を再掲します。 $ oc status In project hoge on server https://192.168.99.100:8443 svc/ruby-ex - 172.30.35.240:8080 ...この状態で以下コマンドを実行すると $ oc exp…

【OpenShift】プロジェクトを作成してアプリケーションを起動する(前編)

はじめに 以下の環境にてminishiftを利用してプロジェクト作成→アプリケーションを生成する流れについて説明しました。 openshift v3.11 Cygwin 尚、minishiftは起動中及びocコマンドを利用できる状況を想定しています。 事前準備 まず始めにocコマンドにてs…

【Cygwin】OpenShiftのocコマンドにパスを通す方法

はじめに minishiftにはOpenShiftと同様ocコマンドが存在しますがCygwinでocコマンドを利用する際にはPATHの設定をLinuxライクに行う必要があります。本記事ではそれらの設定法について初心者の方向けに説明します。 ocコマンドの場所を確認する まずはminis…

【OpenShift】timed out waiting for the conditionでエラーとなる

事象 minishiftの起動コマンド「minishift.exe start」を実施するも 右記の箇所でエラーとなる「API server error getsockopt: connection refused」 以下はその箇所の標準出力です。 $ minishift.exe start ... E0205 ... 2661 run_self_hosted.go:571] API…

【OpenShift】CheckingHTTPconnectivityfromtheVMでエラーとなる

事象 minishiftの起動コマンド「minishift.exe start」を実施するも 右記の箇所でエラーとなる「Checking HTTP connectivity from the VM」以下は標準出力です。 $ minishift.exe start -- Starting profile 'minishift-test' -- Check if deprecated option…

【OpenShift3】VirtualBoxにインスール&起動する

はじめに Windows 10 Cygwin VirtualBox が入った環境でminishiftをインストールする手順を紹介します。ちなみにCygwinを利用している理由はminishift自身がCentOSの上で動いているからです。 DockerホストにSSHすることもあるため、UNIXライクなCygwinは相…

【Git】branchを分けてもコミットするまでは枝分かれしていない

はじめに gitでは個人でもブランチを切って複数の作業を並行して行うことが可能ですが、ポイントとしてgit branch testというコマンドはcp -r master testではない、というのは意識する必要があります。本記事ではgit log --all --graph --pretty=onelineに…

【Cygwin】Gitをインストール&利用する手順

Gitの基本的な説明は以下に書きましたが、 本記事では実際にWindows環境にて利用する流れを実際のログを貼りながら詳細に記載してみました。 事前準備 Gitをインストール Gitの初期設定 Gitのリポジトリを作成 初期コミット ファイルをステージング ファイル…


他の記事を読む