(O+P)ut

アウトプット



(O+P)ut

Output Log

IT技術

【自動更新】QiitaのDailyランキングTop10

更新日時 2020/09/26/07:00 Qiita Trends Daily 1位 ※前日6位 TypeScript,React,react-hooks Qiita Trends Daily 2位 [New] ハッカソン,IoT,uiflow,M5stack,ジェイソン・ステイサム Qiita Trends Daily 3位 [New] Ruby,Rails,GitHub,AWS,Readme Qiita Trends…

【入門】Node.jsでMongoDBに値を書き込むハンズオン(後編)

はじめに 以下の記事の後編です。 MongoDBの書き込み先は既に作成済の以下です。 DB Collections test user 環境情報 Ubuntu : 20.04 Node.js : v10.19 MongoDB : v3.6 MongoDBに書き込むサンプルプログラム const mongodb = require('mongodb') const Mongo…

【入門】Node.jsでMongoDBに値を書き込むハンズオン(前編)

はじめに 以下の記事でも触れたようにJSON形式で価を保持するMongoDBはNode.jsと相性がよいためサービスの組み合わせでもよく見られます。 本記事ではUbuntu環境に1からインストールを行い、Node.jsプログラムからMongoDBにドキュメントを挿入する流れを紹介…

【Wireshark】[TCP Keep-Alive]/[TCP Keep-Alive ACK]というBad TCPパケット

事象 以下パケットがWiresharkで観測され ...,"TCP","55","[TCP Keep-Alive] XX → YY [ACK] Seq=1 Ack=1 Win=63803 Len=1" ...,"TCP","66","[TCP Keep-Alive ACK] YY → XX [ACK] Seq=1 Ack=2 Win=63951 Len=0 SLE=1 SRE=2"BadTCPとして扱われている。 [Color…

【Wireshark】良好な通信状況でTCP Restranmissionが頻発している事象

事象 Wiresharkでパケットをキャプチャしたところ以下でエラーとして扱われていて [Coloring Rule Name: Bad TCP] [Coloring Rule String: tcp.analysis.flags && !tcp.analysis.window_update]該当のパケットには以下のようなメッセージが記されている。 ..…

【Kubernetes】PVを削除しても過去のPVCが残り続ける事象

事象 PVを落とし上げしているにもかかわらず $ kubectl delete apply -f pv.yaml persistentvolume "pv-1" deleted $ kubectl get pv No resources found in default namespace. $ kubectl apply -f pv.yaml persistentvolume/pv-1 created起動直後にPVCが紐…

【Tivoli Monitoring】タブやインデントが入ったログファイルの監視に失敗する事象

事象 Tivoli Monitoringにて以下のように[ERROR]で始まるログファイルを検知対象にするよう設定しているにも関わらず FORMAT Logfile_test [ERROR] %s* -message $1 ... ENDLogFileAgentにて検知されない。 環境情報 Tivoli Log File Agent aix526 Version: …

【Tivoli Monitoring】LogFileAgentの落とし上げ手順

やりたいこと Tivoli Monitoringを構成する1エージェントプロセスを再起動する。 環境情報 Tivoli Log File Agent aix526 Version: 06.03 やり方 以下コマンドで停止し # /opt/IBM/ITM/bin/itmcmd agent -o LFA01 stop lo以下コマンドで起動する # /opt/IBM/…

【Kubernetes】定義済のstorageclassがあるにもかかわらずnot foundとなるエラー

事象 事前にPVを用意しているにもかかわらず $ kubectl get pv NAME CAPACITY ACCESS MODES RECLAIM POLICY STATUS CLAIM STORAGECLASS REASON AGE test-pv 1Gi RWO Retain Available slow XmそのPVに紐づけようとしたPVCがPendingになる。 $ kubectl get pv…

【AIX】任意の時間にログインしていたユーザを特定する

やりたいこと ある時刻にてAIX機サーバにログインしていたユーザを調査する。 環境情報 AIX 7.1 やり方 lastコマンドにてログイン情報を表示してgrepコマンドで絞る。例えば9月7日の情報を見たければ以下とする。 $ last | grep "Sep 07"出力結果例は以下。 …

【Cygwin】Windowsでパスワード付きZipを展開するコマンド

はじめに 以下記事の逆バージョンです。 複数に分割されたZipファイルが送られてきた際に一気にパスワードを解除できます。 環境情報 $ bash --version GNU bash, バージョン 4.4.12(3)-release (x86_64-unknown-cygwin)$ unzip ... UnZip 6.00 of 20 April …

【Docker】プライベートレジストリを最小限の設定で利用する

はじめに ローカル環境にコンテナ用のプライベートレジストリを立ててPush操作の検証を行った際の動作確認メモを記しておきます。 尚、環境としてはdockerインストール済のLinux仮想マシンの上でレジストリを起動しました。 環境情報 RedHat Enterprise Linu…

【Linux】Failed to start Docker Application Container Engineでdocker.serviceが起動しない

事象 DockerEngineの起動に失敗している。 # systemctl status docker.service - Docker Application Container Engine Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/docker.service; enabled; vendor preset: disabled) Active: failed (Result: start-limit) …

【Notes】メールのヘッダ情報をテキストに変換する方法

やりたいこと 受信メールの送信元やタイトル情報を一覧としてテキスト化する。 環境情報 Notes 10 やり方 メール画面にて該当のメールを選択し(複数も可能)、Edit→CopyAs→Table を選択。Edit > Copyそれをメモ帳のテキストにペーストすると以下のようにメ…

【ExcelVBA】マクロで発生したエラー情報をテキストファイルに出力させる方法

はじめに VBAコードをコマンドプロンプトのバッチから読みだして利用するとエラーが発生した場合にエラー内容が確認できません。 そこで、本記事ではVBAコードに数行差し込むことでエラー発生時に時刻情報付きでエラー内容をテキストファイルに書き出す方法…

【Excel/VBA】Gmailを利用したメール送信プログラム

はじめに エクセルのVBA(マクロ)でGmailの送信機能を利用するプログラムです。 必要なのは送信元のGmailのユーザとパスワードのみでExcelのコードも単純なので容易に利用できますが、Googleアカウントのセキュリティレベルを下げた状態で動作させるので利…

【Linux】viで保存時にE382: 'buftype'でエラーになる事象

事象 Linux環境で.vbaという拡張子のファイルを:wqで保存するも E382: 'buftype' オプションが設定されているので書込めませんというエラーで保存できない。画面キャプチャ 環境情報 $ bash --version GNU bash, バージョン 4.4.12(3)-release (x86_64-unkno…

【Kubernetes】ノードのkubeadm/kubelet/kubectlをUpgradeする

はじめに kubeadmで用意したノードのkubeadm/kubelet/kubectlをaptでアップグレードした際のメモです。 環境情報 kubectl v1.17.0 kubeadm v1.17.0 kubelet v1.17.0 kubeadmのバージョンアップ バージョンアップ前にdrainコマンドでPodがスケジュールされな…

【Kubernetes】kubectlコマンドでNodeに付与したlabelを外す方法

やりたいこと Nodeに付与されたラベルを外す。例えば以下のようなcolorラベルがついているとする。 # kubectl get node test01 --show-lables ... LABELS ... beta.kubernetes.io/arch=amd64.beta.kubernetes.io/os=linux,coloer=blue,.... 環境情報 kubectl…

【AIX】ネットワークインターフェースの通信状態を確認する

やりたいこと AIX機のネットワークインターフェースの通信状態を確認する。 環境情報 AIX 7.2 やり方 イーサネットの統計情報を表示するためにentstatコマンドを以下のように実行します。-dにて全統計が表示されます。 $ entstat -d en1以下、補足です。 補…

【Linux】URLの画像をHTMLの画像として整形するワンライナー

やりたいこと 以下のような画像のアドレスを https://p16-tiktokcdn-com.akamaized.net/aweme/100x100/tiktok-obj/1649076225015810.jpeg https://p16-tiktokcdn-com.akamaized.net/aweme/100x100/tiktok-obj/8c576aa8234c07747a75421be6bf0f1c.jpeg https:/…

【407 Authentication Failed】SOAP通信時のエラー

事象 プロキシ経由で通信する際に以下エラーで疎通に失敗する。 [ERROR] POST https://...:443 Status: 407 Authentication Failed 原因 407のエラーは「Proxy Authentication Required」というエラーで、 プロキシサーバー側で認証情報不足と判断しています…

【Cygwin】Windowsでファイルをパスワード付きZipにするコマンド

はじめに ファイルを複数に分割したものをインターネットメールにて送付する際、業務都合ですべてのファイルにパスワードをかけるケースがあります。 本記事ではCygwin上でワンライナーでファイルを鍵付きZipファイルにする手法を紹介します。 環境情報 $ ba…

【Kubernetes】CoreDNSへのnslookupがtimedoutする事象

事象 Kubeadmで構築した環境にてPod内の名前解決に失敗する。 具体的には/etc/resolv.confにcore-dnsのサービスであるkube-dnsのIPが記載されているにも関わらずPodからの通信に失敗する。 # nslookup testnode ;; connection timed out ; no servers could …

【Docker/Linux】CAP_NET_RAWを無効にしてコンテナを起動する

はじめに 「CAP_NET_RAW」というケーパビリティがありますが、セキュリティを考慮してコンテナ起動時に削除することができます。 このケーパビリティは「RAWソケットとPACKETソケットの使用を許可」を司っていいて、任意のパケットの送受信を行うために必要…

【Kubernetes】custom-columnsで自在に情報を出力する

はじめに kubectlコマンドのオプションにて-o custom-columns=HOGE:...で任意の列を出力することが可能です。 本記事ではjqコマンドと比較しながらcustom-columnsを利用して特定の値を抜き出してみます。 環境情報 kubectl v1.15.5 想定環境 $ kubectl get p…

【jnlp】コマンドラインからjnlpファイルを実行する

やりたいこと 拡張子が.jnlpファイルをダブルクリックで実行するも You need administrator permissions to run this application. というエラーとなったため、管理者権限のコマンドプロンプトから実行する。 環境情報 Windows 10 jnlp spec 1.0+ やり方 コ…

【curlコマンド】hostsファイルに追記せずにホスト名で動作確認する

やりたいこと Ingressのようなホスト名で待ち受けているサービスに対してcurlコマンドで動作検証をしたい。 ただし/etc/hostsへの書き込み権限はないとする。 環境情報 $ curl --version curl 7.55.1 (Windows) libcurl/7.55.1 WinSSL やり方 -Hオプションで…

【Kubernetes】マルチノード環境のNodePortに対する疎通確認

はじめに 以下記事にてKubernetesのサービスで利用するClusterIPとNodePortの違いについて説明しました。 その違いは K8sクラスタに所属していないマシンからポッド内に通信できるか否か です。本記事ではそこからさらに踏み込んで、「どのポートをどの環境…

【Kubernetes】kubeadmを利用してWorkerNodeを追加する手順

はじめに 以下の記事にてMasterNodeとWorkerNodeを1台ずつ構築しました。 本記事ではtokenの有効期限が切れた際にWorkerNodeを追加する流れを記載します。 環境情報 kubeadm 1.15 Tokenを再作成する必要がある Masterノードを構築した際に出たtoken情報をWor…


他の記事を読む