(O+P)ut

ITエンジニアのアウトプット録



(O+P)ut

OutPut Log by SE

サイエンス

ブラックホール撮影の意義/難しさ/戦略/肝

ブラックホールの撮影に成功 2019/4/10 アインシュタインの一般相対性理論に基づいて存在が予言されてから約100年、ブラックホールの姿がついに捉えられた。太陽のような恒星が何千億個も集まった銀河がどのようにできたかなどの解明につながる。一般相対性…

【モンモール数】プレゼント交換が成功する確率

プレゼント交換が成功する確率 5人が持ち寄ったプレゼントをシャッフルしてから5人に配る時、プレゼント交換が成功する(全員が自分以外のプレゼントを受け取る)確率は何パーセントでしょうか? また 10人が持ち寄ったプレゼントをシャッフルしてから1…

UCB1アルゴリズムによるスロット選定

本記事では、UCB1アルゴリズムでスロットを選定する過程を実際に計算しながらアルゴリズムに対する理解を深めていきます。 マルチアームバンディット問題の戦略 機械学習で扱われる探索に関する問題にマルチアームバンディット問題(multi armed bandit probl…

【入門】カーネルK平均法

はじめに 本記事では、R言語で可視化しながらカーネルK平均法についてざっくり理解することを目的にしています。そもそもK平均法とは、通称k-means clusteringと呼ばれるクラスタリング手法です。クラスタ内のデータの平均値からの距離を元にクラスタ化を収…

【サルでも分かる】ROC曲線入門

はじめに ROC曲線とは、ある検査のカットオフ値を連続的に変化させた際の真陽性率と偽陽性率の値をプロットした曲線です。本記事ではカットオフ?真?偽?程度の知識でもROC曲線について理解できるよう、わかりやすい入門記事を書いてみました。所要時間目安…

【可視化】ポアソン分布入門

はじめに 本記事では、R言語で実際に可視化しながらポアソン分布について説明しています。 ポアソン分布(Poisson distribution)とは、数学者ポアソン氏が発表した確率分布で、ある時間間隔で発生する離散的な事象が扱えます。ポアソン分布がどんな分布かと言…

ダイヤモンドの熱伝導率が高い理由

熱伝導率 熱伝導率とは、熱伝導による熱の移動のしやすさを規定する物理量です。物体の端っこをあっためた時に反対側の端っこにその熱が伝わりやすいか否かを数値化したもの。もっと分かりやすくいうと、暑い日に肌にくっつけてひんやりするか、ですね。一般…

月は小惑星ではない

結論から言えば、月は衛星なので小惑星ではないです。このあたりを調査した時に、当たり前すぎたのかなかなかこの結論にたどり着けなかったので記事にしました。太陽、地球、月、イトカワ、この4つをジャンル分けしていきながら説明します。まず、この4つ…

【入門】電気の同時同量の謎

電力の同時同量とは? 電力問題を議論する際、 「電気は貯蔵できないので、生産量と消費量が常に同じであることが必要」と言われます。 私がこれを初めて聞いた際、とても不思議に思えました。常に同じであるのであれば、 私が照明を消すことによって管轄の…

【入門】マイクロLEDと有機ELの違い

マイクロLED? 巷で話題の マイクロLED(Micro LED)について、分かりやすく説明する記事です。 最近はマイクロLEDディスプレイあたりもニュース記事なんかで目に付く機会が増えてきました。まずは前提知識として、液晶ディスプレイと有機ELディスプレイの違…

【入門】確率波「一つの光子が二手に分かれる」とは?

はじめに 量子力学に関する話で、 「重ね合わせ」であったり 「量子が二つの状態をとる」 などなどを耳にしたことがあるかと思います。これらを分かった気になるためには、 『確率波』 という 日常生活では想像もつかない事象を理解する必要があります。 本…