(O+P)ut

アウトプット



(O+P)ut

エンジニアのアウトプット

2017-09-20から1日間の記事一覧

【R言語】image関数を用いた二次元配列のヒートマップ

行列の可視化 2次元配列(行列)を可視化する場合に使えるimage関数を実例を示しながら紹介します。 サンプルデータ まず、元となる2次元配列ですが R言語にてデフォルトで入っているサンプルデータAirPassengersを用います。アメリカの航空会社から提供され…


他の記事を読む